現在の位置

第65回文化財防火デーに伴う消防訓練のお知らせ

更新日:2019年1月7日

消防庁文化財ポスター

文化財写真

 毎年1月26日は「文化財防火デー」です。

 この文化財防火デーは、昭和24年1月26日に奈良県にある法隆寺金堂が炎上し、仏教絵画の代表作ともいえる壁画が焼損したことから、文化財防火推進のため、毎年1月26日を「文化財防火デー」と定め、全国各地で文化財所有者等の協力のもと、各種の防火イベントが行われることとなっています。

 二宮町では、この文化財防火デーの近接日に、消防本部、消防団、教育委員会及び文化財所有者等が連携し、二宮町に所在する文化財を火災から保護するための消防訓練を実施しております。

 本年の消防訓練は、以下のとおり実施いたしますので、訓練の趣旨をご理解の上、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

第65回文化財防火デーに伴う消防訓練のお知らせの詳細
日時
平成31年1月27日(日曜日)
午前9時00分から午前10時00分まで(予定)
ところ
西光寺
二宮町川匂230
対象 文化財:両界種子曼荼羅、金剛界、カヤの木
内容 1月27日(日曜日)午前9時00分頃、西光寺本堂東側の庫裏から出火したことを想定し、関係者による初期消火及び通報訓練並びに消防隊及び消防団による火災防ぎょ訓練を実施します。
関連ファイル

第65回文化財防火デー実施要項(PDF:106.5KB)

協力依頼事項

1 消防車がサイレンを吹鳴して走行します。

 訓練日の午前9時頃、西光寺周辺道路を消防車がサイレンを鳴らして走行します。サイレンが聞こえても実際の火災ではありませんので、お間違えにならないようご注意ください。

2 訓練会場付近では、以下の点にご協力ください。

 訓練の実施に伴い、消防車両の走行やホース延長による通行等の妨げなどご迷惑をお掛け致しますがご協力お願い申し上げます。

3 安全管理員の指示に従ってください。

 安全に訓練を実施するため、訓練会場付近に安全管理員を配置します。付近をご通行の場合は、訓練の円滑な進行と事故防止のため、安全管理員の指示に従っていただけますようお願い申し上げます。

4 その他

 訓練に伴うサイレン吹鳴や道路使用に関しては、大磯警察署から許可を得て実施いたします。

 

お問い合わせ先
消防課 予防班〒259-0131 神奈川県中郡二宮町中里711-1
電話:0463-72-0015
ファックス:0463-72-0117

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。