二宮町ふたみ記念館

ふたみ記念館10周年記念展~異才の洋画家 二見利節~

展示期間 2021年10月29日(金曜日)~2022年10月23日(日曜日)

 ふたみ記念館は2011年10月29日に開館し、今秋10周年を迎えます。

開館10周年を記念して、「ふたみ記念館10周年記念展~異才の洋画家 二見利節~」を開催します。本展では、初期、中期、後期と利節の代表作を集め、多彩な利節作品の変遷をたどります。また、利節の後半生の制作の舞台となった「二宮」を描いた作品を集めました。

ご来館お待ちしております。

ふたみ記念館案内

ご挨拶

二宮町ふたみ記念館は、本町出身の画家、二見利節(ふたみとしとき)の作品その他関連する資料を展示並びに保存するとともに、文化の向上と豊かな地域社会の形成に寄与することを目的としてつくられました。

建設にあたっては、篤志家から土地と建物をご寄贈いただき、2500点余りの二見利節作品をご遺族からご寄贈を受けるとともに、関係諸氏から多大なご協力をいただき開館となりました。こころよりお礼申し上げます。
 

施設案内

ふたみとしとき

作品紹介

交通アクセス

【来館されるお客様へのお願い】

◆「二宮町新型コロナウイルス感染症対策公共施設利用ガイドライン」を確認いただき、入館時に「ご来館者カード&感染症対策チェックリスト」の記入・提出をお願いいたします。

◆当日の体温および健康状態の確認をお願いします。(発熱や体調がすぐれないお客様は、ご来館を控えていただきますようお願いいたします)

◆マスクの着用をお願いします。

◆こまめな手洗い・手指の消毒にご協力をお願いします。

◆作品を鑑賞される際は、他のお客様との距離(2m目安)を空けてご覧ください。

◆感染防止のため、展示ケース等に触れないようお願いします。

※また、ふたみ記念館は神奈川県が実施する新型コロナウイルス感染防止対策のための「LINEコロナお知らせシステム」に登録しています。ふたみ記念館入口に掲示してあります「LINEコロナお知らせシステムQRコード」を登録することで、今後、新型コロナウイルスの陽性が判明した方と同じ時期に利用していたことが分かった場合、必要に応じてお知らせがきます。来館時には、「QRコード」を読み取っていただきますよう、お願いいたします。

【当館での取り組み】

 来館者および当館スタッフの安全確保のため、以下の対策を実施します。

◆手指消毒液の設置

◆スタッフのマスク着用

◆飛沫防止シールド設置

◆混雑時、発熱時入場制限

◆設備等消毒

◆十分な換気

◆支払時コイントレイ使用

◆感染発症状況の情報提供

◆観覧時の間隔確保

新型コロナウイルスの感染が確認された場合の対応について
施設を利用した参加者の方に感染が確認された場合は、二宮町(0463-71-3311)へご連絡をお願いします。

開館情報

観覧料

一般200円(中学生以下無料)                                              (注釈)身体障害者手帳または療育手帳の交付を受けている方とその介護者は、観覧料が無料となります。入館時に手帳を ご提示ください。

休館日

月・火曜日(祝日の場合は開館し翌日休館)、年末年始 

開館時間

10時~16時(入場は15時30分まで)