政務活動費

〈政務活動費〉

 政務活動費は、地方議会の活性化を図ることを目的として、議員の調査活動の基盤の充実を図る観点から、平成12年の地方自治法の改正により、制度化されたものです。(制度化当時の名称は「政務調査費」で、平成25年施行の地方自治法改正により、名称が「政務活動費」に改められました。)地方自治法第100条第14項及び第15項の規定に基づき、地方公共団体が条例により、議会の議員の調査研究その他の活動に資するため必要な経費の一部として、議会の会派又は議員に対し交付するものです。

 二宮町では、「二宮町議会政務活動費交付に関する条例」により、会派に交付しています。

 

交付対象、交付額および交付方法

交付対象:会派(所属議員が1人の場合を含む)及び個人

交付額  :一人当たり月額7,500円×12ヵ月=90,000円

交付方法:5月に1年分を交付

 

政務活動費を充てることができる経費の範囲

政務活動費を充てることができる経費の範囲は、「二宮町議会政務活動費交付条例」において定められています。

二宮町議会政務活動費交付に関する条例

政務活動費の手引

政務活動費の適正な運用を図るため、「使途基準」を策定しています。

収支報告について

 政務活動費の交付を受けた議員または会派の経理責任者は、前年度の交付に係る政務活動費について、毎年4月30日までに収支報告書に領収書の原本その他支出を明らかにする書類を添えて議長に提出することになっています。

 収支報告書は、市ホームページおよび町役場3階議会事務局において閲覧することができます。議会事務局では、支出の根拠となった領収書なども閲覧できます。