現在の位置

障がい者福祉計画及び障がい福祉計画

更新日:2018年5月17日

障がい者福祉計画

障がい者福祉計画とは、平成15年3月に障害者基本法(昭和45年法律84号) 第11条第2項の規定に位置づけられたもので、福祉を含む幅広い分野の障がい者施策に関する基本的な考えや方向性を定める計画です。

二宮町障がい者福祉計画及び第4期障がい福祉計画(PDF:685.8KB)

二宮町障がい者福祉計画及び第5期障がい福祉計画・第1期障がい児福祉計画(PDF:1.4MB)

障がい福祉計画・障がい児福祉計画

障害福祉計画とは、平成15年3月に障害者基本法(昭和45年法律第84号)第11条第2項の規定に基づき策定した「二宮町障がい者福祉計画」を基本とし、ともにいきるまちづくりの目標像に基づき、障害福祉サービスなどの提供について、サービスの数値目標を具体化することで、障害福祉の充実した安心していきいきと、暮らすことのできる地域社会の実現を目指しています。

二宮町では、これまで平成18年度から平成20年度までの3か年を計画期間とする「第1期障がい福祉計画」、平成21年度から平成23年度までの3年間を計画期間とする「第2期障がい福祉計画」、平成24年度から平成26年度までの3年間を計画期間とする「第3期障がい福祉計画」、平成27年度から平成29年度までの3年間を計画期間とする「第4期障がい福祉計画」を策定し、障害者の地域生活を支える障害福祉サービス、相談支援及び地域生活支援事業などの提供体制を計画的に確保することに努めてきました。

平成30年度から平成32年度までの3年間につきましては、「第5期障がい福祉計画」と、障害のある子供の健やかな育成を支援するための実施計画である「第1期障がい児福祉計画」を一体として策定しました。

第3期二宮町障がい福祉計画(PDF:189.6KB)

なお、第4期以降の「障がい福祉計画」及び「障がい児福祉計画」は、「障がい者福祉計画」と一体となっておりますので、詳細は「障がい者福祉計画」をご覧ください。

障がい者福祉計画策定委員会(2月18日終了)

今回の計画においても、障がい福祉の追及に向けて、「(障がい者と)ともに生きる社会」づくり(ノーマライゼーション)を推進するために、障がいの状況や 生活の実態や施策のニーズ等に基づき、身体・知的・精神の3障がいを併せた形で、将来を展望したうえでの障がい福祉のビジョンを確定していくために計画を策定いたします。

平成26年度

第4回会議録(2月18日)(PDF:256.7KB)

会議資料(PDF:1.3MB)

第3回会議録(12月24日)(PDF:348.6KB)

会議資料(PDF:1.3MB)

第2回会議録(10月29日)(PDF:263.5KB)

会議資料(PDF:928.2KB)

第1回会議録(8月27日)(PDF:219.9KB)

会議資料(PDF:635.4KB)

二宮町障がい者福祉計画・第4期障がい福祉計画(素案)に対する意見募集(1月23日終了)

二宮町障がい者福祉計画・第4期障がい福祉計画(素案)(PDF:1.5MB)

意見募集パンフレット(PDF:137.4KB)

町では、障がい福祉の追及に向けて、「(障がい者と)ともに生きる社会づくり」(ノーマライゼーション)を推進するために10か年計画の「二宮町障がい者福祉計画・第4期障がい福祉計画(素案)」を作成しました。

計画策定過程で、町民の皆さまから広くご意見をいただき、これを考慮して計画策定に反映するものです。

お問い合わせ先
福祉保険課 福祉・障がい者支援班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-3311
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。