現在の位置

町章・木・花

更新日:2015年11月3日

町章

町章

「宮」を図案化した宮に図案化した「二」を配し、円型と翼型とにまとめ、融和団結と飛躍伸長を象徴する。

町の木 (つばき)

町の木・つばき

古くから武士や高貴な身分の人々にめでられ、品種も多く挿し木などで簡単にふやせます。町の中にも多く、親しみの深い木です。

町の花 (カンナ)

町の花・カンナ

明治の末に渡来した花で生命力が強く、赤や黄と色も鮮やかです。他の花の少なくなった頃に咲き出して、町の中を明るくします。

町の鳥 (ヤマガラ)

町の鳥ヤマガラ

常緑広葉樹林を好み、人懐っこく親しみやすい鳥で、町が目指す自然豊かな心のふるさと「里山」のシンボルにふさわしい鳥です。

シンボルマーク

くりっとした目はヤマガラの可愛らしさや人懐っこい性質を、大きな頭部は賢さを、翼を広げた動きのある図柄は町の飛躍を表現しています。

記者発表資料(PDF:111.4KB)

二宮町「町の鳥」制定委員会報告書(PDF:334KB)

二宮町「町の木、花、鳥」のシンボルマークの使用に関する要綱(PDF:255.8KB)

お問い合わせ先
地域政策課 広報統計班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話: 0463-71-3311
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら