現在の位置

地域未来投資促進法

更新日:2018年6月7日

地域未来投資促進法とは

地域未来投資促進法の目的

地域未来投資促進法(地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律)は、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、かつ、地域の事業者に対する相当の経済的効果を及ぼす地域経済を牽引する事業の促進のため、地方公共団体が行う主体的かつ計画的な取組を効果的に支援するための措置を講ずることにより、地域の成長発展の基盤強化を図り、もって国民経済の健全な発展に資することを目的としています。

 

地域未来投資促進法のポイント

  • 地域の特性を活用した事業の生み出す経済的波及効果に着目し、これを最大化しようとする地方公共団体の取組を支援します。
  • 製造業のみならずサービス業等の非製造業を含む、幅広い事業を対象とした支援措置を講じます。
  • 当面、3年間で2,000社程度の支援を目指します。
  • 市町村及び都道府県が基本計画を作成し、国が同意します。

 

事業者への主な支援

承認された事業計画を実施する事業者に対しては、先進的な設備投資に対する減税措置などの支援措置があります。

主な支援措置

  • 先進的な事業に必要な設備投資に対する減税
  • ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金等への加点措置
  • 日本政策金融公庫による融資制度

(注釈)支援措置には要件がありますのでご確認ください。

(注釈)事業の実施にあたり、対象区域によっては、神奈川県土地利用調整条例や神奈川県環境影響評価条例、農地法、農業振興地域の整備に関する法律及び自然公園法等の手続きが必要となります。

地域未来投資促進法(経済産業省ホームページへリンク)

地域未来投資促進法(神奈川県ホームページへリンク)

お問い合わせ先
産業振興課 商工観光班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-3311
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら