現在の位置

平成28年度臨時福祉給付金/障害・遺族年金受給者向け給付金(受付は終了しました)

更新日:2017年1月5日

平成28年度臨時福祉給付金とは

消費税率引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に対して、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として支給する給付金

支給対象者

平成28年度分の町民税・県民税(均等割)が課税されない方
ただし、住民税が課税されている方の被扶養者や生活保護受給者などは対象外です。

Q.自分が町民税・県民税が課税されているかどうか、どうすれば分かりますか?

A.例えば、
 ●ご自身の給与明細の「町民税・県民税(住民税)」の項目に課税額が記載されている場合
 ●平成28年6月以降に町民税・県民税納税通知書が送られてきた場合
 ●介護保険料決定通知書に記載されている「保険料の段階」が第6段階以上となっている場合
  ・二宮町が保険者でない場合、介護保険料の段階等が異なる場合があります。

町民税について、不明な点は、戸籍税務課にお問合せください。

支給額

支給対象者1人につき3千円(1回限り)

障害・遺族年金受給者向け給付金とは

「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい低所得の障害基礎年金、遺族基礎年金受給者などを支援するよう、支給する給付金

支給対象者

平成28年度臨時福祉給付金(上記)の支給対象者に該当し、平成28年4月分(同年5月分の受給のない者を除く。)又は同年5月分の障害基礎年金、遺族基礎年金等を受給される方

注釈:高齢者向け給付金(申請受付終了)を受給された方は障害・遺族年金受給者向け給付金は対象外です。

支給額

支給対象者1人につき3万円(1回限り)

平成28年度臨時福祉給付金/障害・遺族年金受給者向け給付金の申請書等について

申請書は2つの給付金を兼ねています。
支給対象となる可能性のある方に9月2日に申請書や案内等を郵送しています。

申請書が届かず、支給対象者に該当すると思われる方は、次のいずれかの方法で申請書を取得してください。
 1.郵送により申し込む
  下の「平成28年度臨時福祉給付金 障害・遺族年金受給者向け給付金申請書送付申込書」に必要
  事項を記入し、下記宛先へ郵送してください。
  課税状況等確認後に対象となる可能性がある世帯員の氏名等を記載した『平成28年度臨時福祉給
  付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)申請書(請求
  書)』を郵送します。
宛先:〒259-0196(住所不要)二宮町福祉保険課臨時福祉給付金担当あて
 

平成28年度臨時福祉給付金 障害・遺族年金受給者向け給付金申請書送付申込書(PDF:81.7KB)

2.電話(窓口)やメールにより申し込む
  下記電話又はメールへお申込みください。
  お伺いした住所へ『平成28年度臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺
  族基礎年金受給者向け)申請書(請求書)』を郵送します。
  1とは異なり、課税状況等を町で確認することなく申請書を郵送します。
  そのため、ご自身で支給対象となる可能性がある世帯員の氏名等を記入していただきます。
電 話:0463-71-3311
メール:fukushi@town.ninomiya.kanagawa.jp
    (二宮町福祉保険課臨時福祉給付金担当あて)

注釈:申込書送付申請書のデータ等での提出は認められません。

留意事項(PDF:205.8KB)

申請書(見本)(PDF:425.9KB)

申請書記入例(PDF:343.7KB)

平成28年度臨時福祉給付金/障害・遺族年金受給者向け給付金の申請手続きについて(受付は終了しました)

申請先は平成28年1月1日において住民登録がされている市区町村となります。

申請手続きについて
申請期間

9月5日(月曜日)~12月22日(木曜日)
申請期間厳守

申請期間を過ぎた後に提出された申請書は受付できません。

受付時間 8時30分~17時15分(土曜日・日曜日・祝日を除く)
必要書類 ・申請書
・本人確認書類(支給対象者全員分)
・振込先金融機関口座確認書類(該当者のみ)
・障害・遺族基礎年金受給確認書類(該当者のみ)
・扶養者の非課税証明書(該当者のみ)
申請窓口 福祉保険課窓口(役場1階)
申請書に同封の返信用封筒で提出してください。
・12月22日消印有効
その他

DV被害等で他の市町村から住民票を移さずに二宮町にお住まいの方については、二宮町で申請を受け付けることがありますのでご相談ください。

注釈:必要書類欄「該当者のみ」について
 ・振込先金融機関口座確認書類:申請書の受取方法を「C 新たに指定した金融機関口座への振込希
  望」とした方
 ・障害・遺族基礎年金受給確認書:「障害・遺族年金受給者向け給付金」の申請欄にご自身の追記
  により申請をした方
 ・扶養者の非課税証明書:扶養者が二宮町外にいる方

給付金支給までの流れ

給付金は申請書受理後、審査を行い、支給の可否を決定し、支給対象者へ支給決定通知書を郵送し、指定された方法により支給します。
注釈:10月下旬から順次支給開始を予定しています。
(支給対象とならなかった方へは、不支給決定通知書を郵送します。)

詐欺にご注意ください

臨時福祉給付金や障害・遺族年金受給者向け給付金を装った「振り込め詐欺」や「個人情報・マイナンバーの詐取」にご注意ください。
・市区町村や厚生労働省から、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることはありません。
・臨時福祉給付金や障害・遺族年金受給者向け給付金の支給のために、手数料などの振込を求めることはありません。
・臨時福祉給付金や障害・遺族年金受給者向け給付金の支給のために、マイナンバーを利用することはありません。

関連リンク

高齢者向け給付金(受付は終了しました)

給付金(厚生労働省ホームページ)

問合せ

厚生労働省では、臨時福祉給付金の制度に関するお問合せに対応するため、臨時福祉給付金専用ダイヤルを設置しています。

電話番号:0570-037-192
 9時~18時(平日のみ。ただし、12月18日までは土日祝日も開設)
  IP電話からのお問合せの場合:03-6627-1290 / 06-7731-2370
  ファックスでのお問合せの場合:06-6645-6278