現在の位置

職員の時間外勤務手当について

更新日:2018年9月18日

町民の皆さまへ

 日頃より、町政の運営にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 先週、9 月14 日(金曜日)に行われました、平成30 年二宮町議会第3 回定例会の総括質疑において、30 年以上前から、条例に定められている職員の時間外勤務手当の一部が未支給となっている状況のご指摘を受け、報道されたところです。
 本日、改めて報道関係者にお集まりいただき、これまでの経過から今後の方針について発表させていただきましたことをご報告させていただきます。
 本来、条例を順守すべき立場の行政が条例を逸脱していたことで、町民の皆さまからの信頼を損ねてしまうこととなり、深くお詫び申し上げるとともに、より良い町となるよう、職員の職場環境も改善しながら、まちづくりを遂行してまいりたいと思いますので、引き続きご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

二宮町長 町長署名

 

職員の時間外勤務手当について


 時間外勤務については、二宮町職員服務規程第17 条に基づき、職員が所属長の命により所定の勤務時間を超えて勤務しようとするときは、時間外勤務命令簿により所属長の決裁を受け、従事することとされております。
 これに基づき、正規の勤務時間外に勤務することを命ぜられた職員には、地方公務員法第24 条第5項の規定に基づき定められている、町の職員の給与に関する条例第10 条の規定により、正規の勤務時間外に勤務した全時間に対して、勤務時間1時間当たりの給与額を割増して支給することとしております。
 当町では、人件費抑制及び予算運用上、少なくとも30 年以上前から、管理職以外の職員につき、月20 時間、年間240 時間を上限と設定し、これを超過する時間外勤務手当については、支給せずに今日まで至っておりました。
 今後、従前の運用について速やかに是正するとともに、法律や条例に則り、時間外勤務した全時間分について、適正に支給を行ってまいります。
 また、未支給額については、労働基準法第115 条の規定に基づき、過去2年度分を遡及し、対象職員に支給する方向で調整を進めてまいります。
 なお、30 年以上前から継続されてきたことになりますが、現時点で調査・把握した過去2 年度分の遡及対象の合計は、対象人数175 人(重複者あり)で未支給額の合計金額は3,990 万円(概算)となっております。

【今後の対応】
 時間外勤務については、健康管理と適正な労務環境の推進のため、事前命令の徹底を図るとともに、その必要性と各職員の所管事務の割振りを考慮した上で、必要に応じて、非常勤職員の配置を行うなど、過重な時間外勤務が発生しないよう努めてまいります。

お問い合わせ先
総務課 庶務人事班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-3311
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら