現在の位置

令和3年度子育て世帯等臨時特別支援事業について(国制度)

更新日:2022年5月1日

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付)について

申請受付は終了しました。

 

 

離婚等により、現在子を養育しているにもかかわらず、「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」を受給できなかった方へ「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)」を支給します。

 

・ご案内チラシ (PDF:545.3KB)

支給対象者

 児童が中学生以下であれば8月31日、高校生等であれば9月30日より後の離婚等によって、2月28日時点で児童を養育しているものの、「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」を受け取っていない、児童手当の所得制限限度額以内の方。

・所得制限限度額はこちらをご覧ください。(支援給付) (PDF:231.1KB)

 

手続き

対象者の方は、申請が必要です。

また、児童手当を受給していない高校生の保護者の方等は、申請書に併せて下記の添付書類が必要です。

・令和4年2月28日までに離婚したことがわかる書類(離婚届受理証明書、離婚届記載事項証明書、戸籍謄本、戸籍抄本等)

(注釈)離婚協議中の場合は、令和4年2月28日時点で協議中であることがわかる書類(公的機関から発行された書類又は弁護士等、第三者により作成された書類)を添付してください。

 

(注釈)申請書が送られて来ない方は、下記からダウンロードしてご提出ください。

 

・申請書(支援給付) (PDF:313.8KB)

 

支給額

対象児童1人につき10万円

 

支給時期

申請(令和4年4月28日提出期限)を受け付け後、順次振り込み手続きを行います。

 

よくある質問

Q.誰が給付を受け取ることができますか?(支給対象者)

A.大きく分けて、以下の方が支給の対象となります。

 1.令和3年9月分の児童手当の受給者でなかったが、令和4年3月分の児童手当の受給者(令和4年2月28日までに支援給付金の申請をする場合は、令和3年9月1日から申請時までの間に児童手当の受給者変更手続を完了し、申請時点において児童手当の受給者)になった方
 2.令和3年9月30日において高校生等を養育していなかったが、令和4年2月28日時点(令和4年2月28日までに支援給付金の申請をする場合は申請時)において高校生等を養育している方
 3.その他これらに準ずる方(DV特例・施設特例の所要の手続を行っておらず、給付金の支給先が変更されていない場合、養子縁組や海外からの帰国により、養育者が代わっている場合等)

Q.必要な書類はありますか?

A.申請先の市区町村において児童手当の受給者変更を既に行っている場合、基本的には申請書のみの提出で問題ありません。児童手当の対象とならない児童の養育者の方の場合は、以下の書類が必要となります。  1.令和4年2月28日(それ以前に申請する場合は申請日時点)までに離婚したことがわかる書類(離婚届受理証明書、離婚届記載事項証明書、戸籍謄本、戸籍抄本等)  2.住民票  3.申請者の令和3年度(令和2年分)市区町村民税課税証明書・非課税証明書

Q.10万円から控除(減額)される対象になっている、元養育者が子供のために費消した額とはどのようなものですか?

A.元養育者が給付金を基にして、対象児童に対してランドセルや学習机等をプレゼントしたなど、給付金の受給を契機として新たに子供のために使われた額として申請者が申請時点において認識しているものであり、自己申告に基づくこととなります。

 

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金について

申請受付は終了しました。

 

新型コロナウイルス感染症の影響等を踏まえ、子育て世帯に対して、臨時特別的な給付措置として対象児童1人あたり10万円を給付します。

ご案内の送付について

 この給付金のご案内については、12月13日(月曜日)に、令和3年9月分の児童手当(本則給付)支給対象世帯へ送付しましたが、その後に給付金額が10万円変更となりました。変更後のチラシは別添のとおりです。

(なお、変更後のご案内は送付いたしません。今後、振込通知を送付しますので、振込通知内で変更があった旨をお知らせします。)

・ご案内チラシ(変更後) (PDF:692.6KB)

 

支給対象児童

ア.令和3年9月分の児童手当(本則給付)支給対象となる児童
イ.9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童(保護者の所得が児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満の場合)
ウ.令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)の支給対象児童(新生児)

 

支給対象者

 令和3年9月30日時点で、18歳に達する日以後の3月31日までの間にある児童を監護する方で、児童手当における所得制限限度額以内の方。

(注釈)児童手当の特例給付の方は対象外です。

・所得制限限度額はこちらをご覧ください。 (PDF:484.6KB)

 

手続き(申請の有無)

原則として、申請は不要です。
(振込みを希望しない場合は、12月17日(必着)までに下記掲載の受給拒否の届出書を提出してください。)
ただし、次に記載する方は申請が必要です。(注釈)詳しくは下記の表をご覧ください。
・令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童(保護者
の 所得が児童手当(本則給付)と同等未満の所得である保護者
・所属庁から児童手当(本則給付)を受給している公務員
・令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)支給対象児童(新生児)の保護者 等

申請有無の区分表
児童構成パターン(例) 申請不要 要申請 摘要
幼児・小・中・高 幼児・小・中・   9月分の児童手当を受給しているため、申請不要
高校生のみ   9月分の児童手当を受給していないため、要申請
小・中+新生児 小・中 令和3年9月1日以降生まれの新生児 小・中のみ9月分の児童手当を受給しているため
高校生以下の児童がいる公務員世帯   高校生以下全員分 町から児童手当を受給していないため、要申請

 

支給額

対象児童1人につき10万円

(注釈)当初5万円の給付予定でしたが、10万円の一括給付が可能となりました。

 

支給時期

申請不要の方:令和3年12月27日月曜日(予定) 

(注釈)児童手当の振り込み口座にお振り込みします。

(注釈)振込みを希望しない場合は、12月17日(必着)までに下記掲載の受給拒否の届出書を提出してください。

要申請の方:12月17日に「町から送付する申請書」を子育て・健康課に郵送またはご持参ください。申請(令和4年1月28日提出期限)を受け付け後、順次振り込み手続きを行います。

(注釈)申請書が送られて来ない方は、下記からダウンロードしてご提出ください。

 

申請書・届出書等

申請書・届出書等

・ご案内チラシ(変更後) (PDF:692.6KB)

申請不要の方  

・送付文(申請なし) (PDF:462.8KB)

・受給拒否の届出書 (PDF:136.4KB)

・支給口座登録等の届出書 (PDF:223.5KB)

要申請の方   共通

・送付文(要申請) (PDF:406.2KB)

・支給対象者について (PDF:484.6KB)

 

高校生等(公務員含む)

(下の「注釈」を確認してください)

・申請書(高校生等) (PDF:297.4KB)

・記載要領 (PDF:109.4KB)

    新生児 ・申請書(新生児) (PDF:271.9KB)

「注釈」:申請書の4.「添付書類」について

 ・令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給していることがわかる書類は、公務員の方のみ要提出。

 ・申請者及び配偶者の方の令和3年度(令和2年分)市区町村民税課税証明書・非課税証明書は、令和3年1月1日時点で町外に在住の方のみ要提出。

 

よくある質問

Q.引っ越した場合には、給付金の振込はどうなりますか?

A.基本的には、児童手当の振込指定口座もしくは別途指定した口座に住所地市町村(特別区含む)から振り込まれます。ご不明な点があれば、中学生までのご家庭であれば、10月に児童手当を支給をした引越前の市町村に、高校生のご家庭であれば9月30日時点での住所地市町村にお問い合わせください。

Q.DV被害により子どもとともに避難していますが、どうなりますか?

A.令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合についても、二宮町で子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)の支給を受けることができる場合がありますので、なるべく早くご相談ください。住民票を動かす必要はなく、配偶者のいる市町村に連絡する必要もありません。
子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)については、他方の配偶者等は支給を受けられません。

 

注意事項

 ご自宅や職場などに二宮町から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。

 もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに二宮町の窓口又は最寄りの警察にご連絡ください。

 

 

お問い合わせ先
子育て・健康課 子育て支援班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-5862
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら