現在の位置

町内小中学校教育状況(英語教育)

更新日:2019年6月4日

町内小中学校教育状況(英語教育)

現在、グローバル化が急速に進むなか、国際共通語としての英語力は子どもたちの可能性を大きく広げる重要な要素です。

平成23年4月から全面実施された現行の学習指導要領により、小学校5、6年生は週1回「外国語活動」の授業時間が設けられました。さらに、令和2年度からは、小学校3、4年生で「外国語活動」が週1回、5、6年生で「外国語科」が週2回実施されることになります。

二宮町では中学校だけでなく、小学校にも平成14年度から外国人のALTが各校を訪問しており、全学年で「外国語活動」の授業を実施し、低学年の頃から外国人の英語に触れています。

『ALT』って?

外国語指導助手(Assistant Language Teacher)です。

二宮町では、児童・生徒が生きた英語に触れ、実際のコミュニケーションの体験を通して、英語に対する興味・関心を高め、英語や外国の生活・文化に親しむ態度の育成を図るため、ALTが各小・中学校を訪問しています。

ALTは「外国語活動」の時間だけでなく、休み時間や給食、清掃活動のときも子どもたちと一緒に過ごしたりしています。

小学校

ALTの英語にたくさん触れ、自ら英語を使って表現しようとしています。

日頃から英語に慣れ親しむことで、言語や文化を体験して理解を深め、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育てています。

中学校

英語科の授業でALTの生の英語に触れることで、より積極的に英語でコミュニケーションを図ろうとする意欲を育てています。

また、さらなる英語の学習意欲の向上を図るために、中学生の実用英語技能検定(英検)の検定料を助成しています。

二宮町英語検定奨励金

対象者

町立中学校の生徒 1人につき在学中1回

助成額

4,900円(3級本会場検定料相当額)

 

お問い合わせ先
教育総務課 指導班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-75-9261
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら