現在の位置

町の防災に対する施策

更新日:2022年11月18日

市町村は、住民の生命・身体及び財産を災害から保護する責務(災害対策基本法第5条)があります。東日本大震災以降、全国的に防災体制の見直しが行われており、二宮町でも地域防災計画を見直しました。
その地域防災計画に基づき、次のような施策を進めています。

施設整備

  • 防災拠点施設(小・中学校、消防庁舎等)の耐震補強
  • 防災コミュニティーセンターの整備
  • 飲料水の確保(耐震性防火貯水槽、飲料水兼用貯水槽の設置)
  • 通信設備の整備(防災行政用無線の拡充)

防災資機材の整備

  • 非常食等食糧・生活用品の購入
  • 防災備品の購入

防災訓練等の実施

  • 町総合防災訓練の実施
  • 地域自主防災訓練の実施
  • 小中学校の防災訓練の実施
  • 各事業所における防災訓練の実施
  • 普通救命講習会の実施

防災思想普及啓発

  • 地域自主防災組織の防災講座の開講
  • 各種団体の防災講演会の開催

災害時の応援協定

災害時応援協定一覧(PDF:280.5KB)

社会福祉施設との災害時緊急受入協定

小田原市との災害時相互援助協定

お問い合わせ先
防災安全課 危機管理班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-3319
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら