現在の位置

指定工事店・責任技術者の登録

更新日:2022年4月18日

指定の申請について

二宮町で排水設備指定工事店の指定を受けようとする場合、下記の書類を下水道課窓口へ提出し、申請していただきます。審査に適合すれば、二宮町での宅内排水設備工事が行えるようになります。

指定の際には、同時に責任技術者の登録も必要となりますので併せて申請してください。

指定工事店や責任技術者の資格要件や責務、遵守事項等については、下水道法等と併せて二宮町下水道条例や二宮町下水道条例施行規則、二宮町下水道排水設備指定工事店規則などをご覧いただき、ご理解の上書類提出や施工をお願いします。

指定工事店の指定・責任技術者の登録の必要書類

指定工事店

  • 指定工事店指定(更新)申請書(第1号様式)
  • 二宮町下水道排水設備指定工事店規則第2条第4号の各規定に該当しないことを証する書類(二宮町下水道排水設備指定工事店の指定に係る宣誓書(第1号様式の2)、または任意の様式)
  • 経歴書(第2号様式)
  • 営業所の平面図及び写真並びに付近見取り図(第3号様式、または別紙を用いても可)
  • 専属の責任技術者名簿(第4号様式)
  • 設備・器材所有調書(第5号様式)
  • 代表者について、破産手続開始の決定を受けて復権していない者に該当しない旨の証明書(地方公共団体発行の身分証明書等)
  • 申請者(法人の場合は代表者)の住民票記載事項証明書
  • 商業登記簿謄本及び定款の写し
  • 責任技術者の雇用関係を証する書類の写し(健康保険証等)

指定工事店(指定 更新)申請書(第1号様式~第5号様式)(PDF:236KB)

指定工事店(指定 更新)申請書(第1号様式~第5号様式)(WORD:32.6KB)

責任技術者

  • 責任技術者登録(更新)申請書(第12号様式)
  • 下水道排水設備工事責任技術者試験に合格したことを証する書類の写し(神奈川県下水道協会が交付したもので、有効期間中のもの)
  • 下水道排水設備工事責任技術者更新講習を受講したことを証する書類の写し (更新年度に達していない場合は不要)
  • 写真2枚(縦2.5センチメートル×横2.0センチメートル、裏面に氏名と所属する指定工事店を記入)

責任技術者(登録 更新)申請書(第12号様式)(PDF:61.9KB)

責任技術者(登録 更新)申請書(第12号様式)(WORD:15.5KB)

責任技術者試験及び更新講習の日程などについての詳細は、神奈川県下水道協会のホームページをご確認ください。

神奈川県下水道協会

申請から指定までの流れ

  1. 必要書類を下水道課窓口へ提出
  2. 書類審査
  3. 適合の可否を決定
  4. 下水道課窓口にて指定工事店証等を交付

手数料は指定工事店の指定1件につき10,000円、責任技術者の登録1名につき3,000円です。

交付日は原則として毎月1日とし、有効期間は5年間です。

お問い合わせ先
下水道課 業務班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-75-9116
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら