現在の位置

生活保護、その他貸付制度等に関する相談

更新日:2021年9月3日

生活保護

資産や能力等すべてを活用してもなお生活に困窮する方に対し、困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障し、その自立を助長する制度です。

生活保護制度について

生活保護の相談窓口

緊急援護資金貸付事業

一時困窮に伴う出費に対し、資金の貸付による援護を行います。(医療、教育、就職、葬儀、厚生、火災、その他の資金の貸付)

相談窓口 二宮町社会福祉協議会

生活福祉資金貸付事業

低所得者、高齢者、障がい者等の生活を経済的に支えるとともに、その在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度です。

相談窓口 二宮町社会福祉協議会

生活困窮者自立支援制度

働きたくても働けない、住むところがないなど、生活の不安や困りごとの相談を受け付けます。相談窓口では一人ひとりの状況に合わせた支援プランを作成し、専門の支援員が相談者に寄り添いながら、他の専門機関と連携して、解決に向けた支援を行います。

厚生労働省/制度の紹介

相談窓口 ほっとステーション横浜

お問い合わせ先
福祉保険課 福祉・障がい者支援班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-75-9289
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら