現在の位置

日常生活に不安を抱えている方の支援(日常生活自立支援事業)

更新日:2020年5月25日

日常生活自立支援事業とは

認知症高齢者、知的障害者、精神障害者等のうち判断能力が不十分であり、日常生活に不安を抱えている方等が、地域において自立した生活が送れるよう、社会福祉協議会との契約に基づき福祉サービス等の利用援助等を行うものです。

サービスが利用できる方

判断能力が不十分であり、日常生活を営むのに必要なサービスを利用するための情報入手、理解、判断、意思表示等が本人のみでは不安であり、本事業の内容について理解しうる能力を有していると認められる方。

おもなサービス内容

・福祉サービス等の利用に関する情報提供や相談。

・定期的な訪問による生活状況の把握。

・日常生活上の金銭管理(公共料金の支払いや、貯金の払い戻しや解約等)

・通帳や証書などの預かり。

 

利用料について

相談や支援計画の作成は無料です。利用契約締結後、課税状況等により一部利用料が発生します。

相談窓口

二宮町社会福祉協議会

お問い合わせ先
福祉保険課 福祉・障がい者支援班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-75-9289
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら