にのみやLife~実感!住んで良かった~

二宮町ホームページへ

現在の位置

小児医療費の助成

更新日:2016年2月4日

助成内容について

0歳児から中学3年生までのお子さまについて、入院費及び通院費の保険診療の自己負担分を助成します。

ただし、入院時の標準負担額(食事療養費)及び保険のきかないもの(検診、容器代、特定療養費等)は助成対象外です。

申請方法について

各種申請書

申請書(パソコン等に保存してから開いてください)(WORD:37.7KB)

申請書(PDF:141KB)

ご案内(PDF:120.8KB)

医療証申請に必要なもの
健康保険証(お子さまのもの、またはお子様を扶養している方のもの)、印鑑、所得証明書(転入の方)、個人番号カードまたは個人番号通知カード

※個人番号通知カードでマイナンバーを提示する方は、本人確認が必要なため、顔写真付の身分証明書(運転免許証等)1点または顔写真のない身分証明書(健康保険証、年金証書等)2点を持参してください。

医療機関へのかかりかた
窓口で健康保険証と小児医療証をご提示ください。

医療費助成申請に必要なもの
保険証(お子様のもの)、医療証、印鑑、領収書、預金通帳

利用上の注意
保険のきかないものなどは自己負担になります。
また、県外の医療機関等は医療証が使えないため、一旦お支払いいただき、後日役場窓口で医療費助成申請をしてください。

所得制限について

小学生以上のお子様については、所得制限が設けられています。
所得制限限度額以上の場合、医療証を発行することができませんのでご注意ください。

小学生以上の所得制限限度額
扶養親族等の数 所得制限限度額
0人 622万円
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円
4人 774万円
5人 812万円

扶養親族が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、5人を越えた1人につき38万円(扶養親族等が老人控除対象配偶者または老人扶養親族の場合は44万円)を加算した額。

所得の対象となる年

医療証の交付資格の確認は、誕生日を基準日とします。

小児の誕生日が7月2日から1月1日のとき
基準日の前年の所得

小児の誕生日が1月2日から7月1日のとき
基準日の前々年の所得

所得の算出方法

給与所得者の方

お子さんの誕生月によって前年分または前々年分の「源泉徴収票」の『給与所得控除後の金額』から下記の1 を差引き、さらに2~8 に該当する場合は、それらの額を差し引いた後の額が「所得額」となります。

自営等で確定申告をする方

お子さんの誕生月によって前年分または前々年分の「確定申告書」の『所得金額の合計欄』から下記の1 を差引き、さらに2~8 に該当する場合は、それらの額を差し引いた後の額が「所得額」となります。

自営等で確定申告をする方
控除される種別 控除される額
1 社会保険料等相当額(一律) 8万円
2 障害者控除 27万円
3 特別障害者控除 40万円
4 寡婦(夫)控除 27万円
5 特別寡婦控除 35万円
6 勤労学生控除 27万円
7 医療費控除、小規模企業共済等掛金控除、雑損控除 相当額

夜間や休日など急なお子さんの体調変化で困ったときは

電話で看護師等のアドバイスを受けたり、病院を受診するかどうか、判断の目安を提供しています。

小児救急電話相談(#8000)

お問い合わせ先
子ども育成課 子育て支援班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-3311
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら

© 2015 Ninomiya Town