現在の位置

熱中症予防をふまえた学校生活におけるマスクの着用について

更新日:2020年6月10日

このことについて、学校再開後の教育活動においては、学校の新しい生活様式に沿って、基本的にマスクの着用をお願いしているところですが、気温の上昇に合わせて、マスクの着用による熱中症の危険性が高まっていることから、文部科学省の見解をもとに、学校生活において、次の場面では、児童・生徒がマスクを外すことも可能といたします。

なお、本通知は、想定される場面を例示したものであるため、学校に対しては、児童・生徒の健康と新型コロナウイルス感染症のリスクに配慮しつつ、各校の活動内容に応じて、柔軟かつ適切な対応をしていただくようお願いしています。

 

マスクを外すことがある場面

1.体育の学習活動中

2.体育の学習以外で、身体を動かす場面

3.部活動中

4.登下校中で、暑さ等により健康被害が発生する可能性が高い場合

5.その他、健康状態等によりマスクを外すことが望ましい場合

マスクを外す場合の留意事項

マスクを外す場合には、人との距離を十分に保ちつつ、会話をしないことを原則とすること。

お問い合わせ先
教育総務課 指導班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-75-9261
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら