現在の位置

高齢者の交通事故防止

更新日:2018年9月28日

高齢者交通事故防止運動

昨今、交通安全運動を行っているものの交通事故が後を絶ちません。中でも高齢者の交通事故が多くなっているので、二宮町をはじめ多くの自治体が少しでも高齢者の交通事故を防止するため、普及啓発を行っています。

ところで、皆さんは「高齢者交通事故多発地域」を知っていますか?

これは、高齢者に関係する事故が多い自治体が指定を受けるものです。

二宮町は、平成30年1月1日から6月30日までの上半期の「全交通事故の発生件数に占める高齢者が関係する事故の割合(構成率)が県内平均よりも10ポイント以上高かった」ため、平成30年9月1日付けで神奈川県交通安全対策協議会から「高齢者交通事故多発地域」に指定されました。

二宮町の全事故件数は、27件(死者数0件)と58ある県内市区町村の下から6番目ととても少ない件数であったものの、高齢者関係事故が12件であったため、県内平均33.2%より10ポイント以上高い44.4%となってしまいました。

高齢者に関する交通事故が多いという結果ですが、老若男女問わず、事故のない社会が理想となりますので、みんなで交通事故0件を目指し、特に高齢者を事故から守るよう心掛けましょう。

高齢歩行者の交通安全「ありがち・しがち あるあるチェック!」(PDF:710.8KB)

関連ページ

神奈川県交通安全対策会議の概要

交通事故対策

お問い合わせ先
防災安全課 危機管理班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-3311
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら