現在の位置

平成29年9月28日(木曜日)

更新日:2017年9月28日

9月議会も終わり、9月27日(水曜日)は朝から二宮町消防署と横浜市消防局航空隊との山岳救助の合同訓練が行われました。
吾妻山の山頂付近で、ハイカーがケガをして動けなくなったとの想定で、午前9時に訓練が始まりました。

まずは、二宮町消防署救助隊が山頂斜面下から要救助者を救出します。
そして、9時10分に横浜の八景島近くにある横浜ヘリポートを飛び立ったヘリコプターが、9時25分には吾妻山の山頂付近に到着し、芝生広場の上でホバリングしながら、要救助者を吊り上げ、ヘリコプターに収容しました。
この様子は、8月末の大雨で埼玉県の増水した川の木立から男性を救助した場面を思い起こさせました。

その後、あいおいニッセイ同和損保の湘南東保園グラウンドまでヘリコプターで搬送し、二宮町消防署の救急車に引き継ぎ、訓練を終えました。

ヘリコプターの風圧は危険を伴うため、一般の方に見学していただくことはできませんでしたが、二宮町の消防職員は町民の安心安全のために日々訓練に励んでいます。

 

 

山岳救助

 

 

山岳救助

 

 

山岳救助

 

 

山岳救助

 

 

山岳救助

 

 

山岳救助

 

 

山岳救助

 

 

お問い合わせ先
地域政策課 広報統計班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話: 0463-71-3311
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら