現在の位置

平成30年8月9日(木曜日)「ガラスのうさぎ像平和と友情のつどい」

更新日:2018年8月9日

 73年前の8月5日、二宮駅前で米軍機の攻撃により父を亡くした「ガラスのうさぎ」の著者である高木敏子さん。
 その戦争体験とその後に二宮駅南口に建立された「ガラスのうさぎ像」を通して、平和の大切さを伝える「ガラスのうさぎ像平和と友情のつどい」が、今年も8月5日にラディアンで開催されました。
 28回目となる今回は、改めて「ガラスのうさぎ像平和と友情のつどい」の理念を二宮高校の生徒さんに発表していただき、さらに若い世代の力で平和のメッセージを海外にも伝えてもらいたいと、二宮高校の生徒さんにガラスのうさぎ像の碑文英訳をお願いし、その発表もしていただきました。
 また、二宮中学校の生徒さんは、手話を交えて「ふるさと」を、二宮小学校の児童さんは「ガラスのうさぎ」を会場に集まった大勢の方々と一緒に合唱しました。
 最後には、アニメーション映画「ガラスのうさぎ」が上映され、集まった方の中には涙する方もいらっしゃいました。
 戦争の記憶と体験を風化させないためにも、二宮町として「平和への想い」を次の世代につなげていきたいと思っています。

 

ガラスのうさぎ

ガラスのうさぎ

お問い合わせ先
地域政策課 広報統計班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話: 0463-71-3311
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら