現在の位置

平成30年12月1日(土曜日)「中央応急救護所訓練」

更新日:2018年12月5日

 毎年、大規模災害の発生を想定して、町と医療機関などが合同で行っている中央応急救護所訓練。
昨日、中郡医師会・中郡薬剤師会の二宮班、東海大学医学部付属大磯病院、県平塚保健福祉事務所などの関係機関や災害時登録看護師の方々にご協力いただき、ラディアンで開催しました。
 最初に、町防災安全課、町消防署、ラディアン配備職員により、被害状況の確認を実施し、また、中央応急救護所と東海大学医学部付属大磯病院との間で、傷病者の受け入れ体制について無線を使って確認をしました。
 その後、町職員を傷病者に見立てた、傷病者の受け入れ訓練や医師、薬剤師、看護師、保健師によるトリアージ、応急処置、搬送の訓練も実施しました。
お仕事を終えた19時からの訓練にもかかわらず、参加された関係機関の皆さんには、とても熱心に取り組んでいただき、感謝申し上げるとともに、とても心強く感じました。
 大規模災害がいつ起きてもおかしくない現在、訓練を通じて明らかになった課題を検証しながら、いざという時のために、災害時の傷病者の対応についても備えていきたいと思います。

 

nikki1201

nikki12012



 


 

お問い合わせ先
地域政策課 広報統計班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話: 0463-71-3311
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら