現在の位置

令和元年9月4日(水曜日)「二宮町総合防災訓練」

更新日:2019年9月4日

 

 9月1日(日曜日)の防災の日、二宮町総合防災訓練を実施しました。
今年は、県西部地域を震源とする震度6弱の地震が発生し、これにより、相模湾一帯に大津波警報が発表された、という想定です。
 8時00分に防災行政無線の緊急地震速報により、災害対策本部の設置とともに訓練が始まりました。
中央会場である一色小学校のほか、茶屋・川匂地区では、津波避難訓練、元町北地区では、お身体が不自由な方などを車いすで搬送する訓練、その他の地域でも、安否確認訓練や初期消火訓練など、各地区の状況に合わせた訓練を行いました。
 一色小学校では、百合が丘地区自主防災組織の皆さんが、消防団と協力しながら放水訓練をした後、今年は暑さ対策として、体育館内で、かながわ中央獣医師会、自衛隊、消防団、女性防災隊のご協力のもと、災害時に役立つさまざまな体験を行いました。
 こうした訓練や体験を通して、「自助」「共助」の大切さを改めて実感されたことと思います。
いつ起きてもおかしくない地震災害や風水害。
ご自宅での備えのほかに、日ごろから地域で声かけをしたり、地域の防災訓練に参加するなど、地域でも備えていきましょう。
 暑い中、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
 

 

防災訓練1

防災訓練2

防災訓練3

防災訓練4


 

防災訓練5

防災訓練6

防災訓練7

防災訓練8

防災訓練9