現在の位置

平成28年2月25日(木曜日)

更新日:2016年2月25日

二宮駅模型

二宮駅模型2

「私は、神奈川県立小田原城北工業高校のデザイン科3年生です。学校の課題で、二宮駅を改良した『新・二宮駅』をデザインし模型を作りました。卒業展示会で発表しましたら好評だったので、ぜひ町長さんにも見てもらえたらとメールしました。」

このようなメールが町内在住の青木弥玲さんから届きました。
そこで、24日(水曜日)に、未来の二宮駅をデザインした模型を持ってデザイン科の先生お二人と一緒にお越しいただき、お話することができました。
小田原城北工業高校では、3年生になるとポスター・広告などの「ビジュアルデザイン」、椅子・陶芸などの「プロダクトデザイン」、茶室・商業施設などの「インテリアデザイン」から各自テーマを決めて制作・発表するとのこと。
青木さんは、二宮生まれ二宮育ちで、いつも使っている二宮駅がもっと使いやすく素敵になって、もっと若い人たちに二宮へ来てもらいたいとの願いから制作を思い立ったそうです。
未来の二宮駅の模型には、実際に利用者目線での待合室や小学生の登下校を安全にするためのペデストリアンデッキ(歩行者回廊)の設置、また、南口の屋根は海を、北口の通路には木材を使い吾妻山をイメージして作られていました。
青木さんからの説明後、職員からこれまでの二宮駅前整備の経過や計画を説明し、整備する際はどこにでもあるような没個性の駅前にはしたくないですね、という点で意見が一致しました。

お問い合わせ先
地域政策課 広報統計班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話: 0463-71-3311
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら