現在の位置

第1回「にのトーク」-町の未来を考えよう!-を開催しました!

更新日:2018年2月1日

第1回「にのトーク」-町の未来を考えよう!-を開催しました!

 2019 年度から始まる「第5次二宮町総合計画後期基本計画」をつくるにあたり、二宮町に「住んでよかった」「住み続けたい」と思えるようなまちづくりのため、意見やアイデアを町民目線で自由に意見交換していただく「にのトーク」を開催しました。

開催概要

日時:平成30年1月21日(日曜日)14時から16時

ところ:ラディアン ミーティングルーム2

参加人数:9名

実施結果

 2つのテーマについて、2グループに分かれて意見交換を行ったところ、次のような意見が出されました。

テーマ:1.生活の質の向上と定住人口の確保

(子育て、教育、健康、移住定住、地域等について)

テーマ1

 

ご意見等一覧
まちづくりで大切だと思う取り組み 自分たちで取り組みたいこと

【移住定住】

・空き家バンク

・横浜・川崎等神奈川県内へのPR(意外に人気)

・興味深いコミュニティがある

【宅地の確保】

・駅近の一極集中

・東大農園の跡地利用(民間企業の協力で住宅地へ)・国立病院跡地の利用(海の見える公園)・調整区域の跡地利用(資産は民間企業と協力する)

・施設や住宅の集約

・百合が丘の問題(交通の不便さ<補助やコミュニティバス等>)

・百合が丘の問題(学校の配置<西中への通学問題、バス・ルート・自転車>)

【教育・子育て】

・健全な子育て環境

・保育事業(保育園に入れるの?)

・保育園の質

・学童の充実

・多様な保育の場

【自然】

・豊かな自然が残る

 ⇒活用する(山と海があるのに・・・)

・トレイルや自然を活用した場所

【その他】

・相談先や情報のもとがわからない

・体育館のジムを新しく

【まちづくりへの参加】

・年代を超えたボランティア活動

・父兄による公共の設備(園の机など)の修繕

・民間情報ソースを活用して町HPからリンク

・町のイベントに出てみる

【子どもたちが遊べる場づくり】

・プレイパークの実現

 ⇒子どもたちをもっと外へ、自然へ

 ⇒多様な子どもの居場所づくり

・様々な年代が楽しめる公園づくり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:2.環境と風景が息づくまちづくり

(歴史文化、観光、生活スタイル、環境保全、地域経済等について)

テーマ2

ご意見等一覧
まちづくりで大切だと思う取り組み 自分たちで取り組みたいこと

【観光】

・花いっぱい運動(川沿いに菜の花を)

・人口あたりの菜の花(本数日本一を目指す)

・オリーブの木のPR

・山百合のPR

・吾妻山以外の観光地

・バードウォッチングができるよう整備

・町の外から二宮町に観光にくる人が観光しやすいようなPR

・吾妻山登山者向け駐車場整備

・吾妻山を核にしたウォーキングコースの充実・PR

・吾妻山公園にもっと動物を(うさぎ・りすなど)

・吾妻山の文化資源の深掘り(観光地の満足度を高める)

・吾妻山神社(縁結びの神様)の活用

・二宮町に来てもらえるようにTVCM(TVK)などで宣伝する

・観光マップの充実

・フィルムコミッションへのPR(売り込み)

・釣りのしやすいインフラづくり

・宿の案内(泊まる場所)

・観光しやすい町づくり(インフラ整備)

・宿泊インフラの拡充(民泊AB&B時の活用)

・外国人観光客へのアピール&取り込み

・通訳を増やして、外国人対応を向上

【地域経済】

・にの屋にもっと多くの二宮名産を置いてほしい

・菜の花関連の商品・ビジネスの拡充

・お土産として買いたいものがたくさんある

・移住者を増やして活性化

・商店街がさびれてしまっているので、再生化してほしい

・賃金が上がるように二宮町も協力してほしい

・ふるさと納税を集める(PR)

・二宮には大型スーパーは西友しかないので、もう一つあってもいい

・アベノミクスと言っているが全然効果がない

【文化歴史】

・駅周辺に二宮の見所をわかりやすくまとめた資料をおいて、全然知らない人に対してわかりやすくPRする

・ラディアンで土日に行われている音楽の演奏会などの維持や充実

・駅前ホールの再開発と活用

・町の歴史を学ぶ機会

・歴史にゆかりのある所がもう少しあるといいな

【交通】

・U-bar特区にする

・自動運転車特区にしてバスを復活

・交通の利便性

・JR通勤者(通学者)への支援(快速電車の二宮駅停車up)

・神奈中バスが廃止になって困っている

【サービス】

・コミュニティバスの利用者が増えるような方策+PR

・コミュニティバスの利用料金をもっと利用しやすい設定に

・健康診断を年に2~3回受けられるようにする

・河川の整備(汚い川もあるので)

・生きがいのある街づくりを是非実現してほしい

・防災無線が全然聞こえないので聞こえるようにしてほしい

・地震(大きい)のが来た時、対策は十分できているのか

・子どもたちが困らないよう保育所増加

・小中学校も古くなってきているので、町で支援して建て直してほしい

【資産の活用】

・東大果樹園跡地と野球グラウンドの活用

・空き家・空き地の活用

・町民センターをもっと広くわかりやすくしてほしい

【観光】

・菜の花でいっぱいにする

・町の中で見つけた自分のお気に入りをどんどん発信する

・外国語を勉強する

【地域経済】

・地元品をSNSでPRする

【文化歴史】

・歴史を学ぶ機会に積極的に参加

【サービス】

・河川清掃ボランティアに参加する

【資産の活用】

・資産活用の勉強会に参加

【その他】

・自分たちのアイデアを町に提案

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後日、一部のご意見に対する町の考え方を町ホームページで公表します。

 また、「にのトーク」で出たご意見等に対し、疑問や提案・ご感想等がございましたら、企画政策課にご連絡ください。第2回以降の「にのトーク」で、ご参加の皆さまと共有させていただきます。

当日の様子1

当日の様子2

次回のご案内

日時:平成30年2月4日(日曜日)14時から16時

ところ:ラディアン ミーティングルーム2

テーマ:「交通環境と防災対策の向上」

    (消防救急、防災、安全安心、交通、公共施設等について)

    「戦略的行政運営」

    (職員能力向上、行財政改革、広域連携等について)

 第2回からの参加も、1回限りの参加も大歓迎です!ご興味をお持ちの方は、お気軽にお申込みください。

 

 

 

関連ページ

にのみやトークカフェ「にのトーク」

お問い合わせ先
企画政策課 企画調整班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-3311
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら