現在の位置

マイナンバーカード(個人番号カード)

更新日:2021年9月16日

マイナンバーカードとは

マイナンバーカードは、プラスチック製のICチップ付きカードで券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と本人の顔写真等が表示されます。本人確認のための身分証明書として利用できるほか、自治体サービス、e-Tax等の電子証明書を利用した電子申請等、様々なサービスにもご利用いただけるようになります。

個人番号カード

マイナンバーカードの利用

マイナンバーを証明する書類

マイナンバー(個人番号)の提示が必要な場面で、マイナンバーを証明する書類として利用できます。

各種行政手続きのオンライン申請

平成29年1月から開始されているマイナポータルへのログインをはじめ、各種の行政手続きのオンライン申請に利用できます。

本人確認の際の公的な身分証明書

マイナンバーの提示と本人確認が同時に必要な場面では、これ1枚で済むカードです。金融機関における口座開設・パスポートの新規発給など、様々な場面で活用できます。

各種民間のオンライン取引

オンラインバンキングをはじめ、各種民間のオンライン取引に利用できるようになります。

証明書のコンビニ交付(令和3年10月1日から開始)

住民票や印鑑登録証明書が全国のコンビニエンスストアで取得できます。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

住民票や印鑑登録証明書のコンビニ交付サービスが始まります

マイナンバーカードの申請から受け取りまでの流れ

マイナンバーカードの申請は任意です。また申請に期限はありません。

マイナンバーカードの申請は、地方公共団体システム機構(J-LIS)に対してスマートフォンや郵送などで行います。

概ね申請から発行まで1か月程度かかりますので、余裕をもって申請をお願いします。

1.交付申請書の用意

下記のいずれかの交付申請書をご用意ください。

申請書ID付き個人番号カード交付申請書

通知カードについている交付申請書(ハガキサイズ)または令和3年3月までに送付された交付申請書

紛失または損傷された場合、役場戸籍税務課で申請書ID付き個人番号カード交付申請書を発行できます。窓口に来られる方の本人確認書類(運転免許証等)をお持ちください。(発行は申請者本人または同一世帯の方に限ります。)

手書き用個人番号カード交付申請書

こちらからダウンロードできます。また、役場戸籍税務課、ラディアンサービスコーナー、百合が丘町民サービスプラザでも入手できます。

手書用の個人番号カード交付申請書はマイナンバーを記入する必要があります。記載された番号に誤りがあると正しく発行できませんので、記入の際はご注意ください。ご自身のマイナンバーが分からない場合は、申請書ID付き交付申請書を役場戸籍税務課で取得してください。

手書用の個人番号カード交付申請書(PDF:509.4KB)

2.申請する

郵送による申請

個人番号カード(上記「1.交付申請書の用意」のいずれの交付申請書も郵送で申請ができます。必要事項を記入及びご本人の顔写真を貼付の上、返送用封筒に入れて郵便ポストへ投函してください。

お手元に封筒がない場合は、下記からダウンロードするか、役場戸籍税務課・ラディアンサービスコーナー・百合が丘町民サービスプラザで入手してください。

申請書送付用封筒(PDF:530.2KB)

スマートフォンによる申請

申請書ID(半角数字23桁)の入力が必要なため、「申請書ID付き個人番号交付申請書」をご用意ください。

スマートフォンで交付申請書のQRコードを読み取ると申請用サイトにアクセスできます。メールアドレスの登録、スマートフォンで撮影した顔写真を添付し申請します。

パソコンによる申請

申請書ID(半角数字23桁)の入力が必要なため、「申請書ID付き個人番号交付申請書」をご用意ください。

オンライン申請用サイトにアクセスし、メールアドレスの登録、デジカメで撮影した顔写真を添付し申請します。

証明写真機(対応機種のみ)から申請

「申請書ID付き個人番号交付申請書」をご用意ください。

タッチパネルから「個人番号カード申請」を選択し、撮影用のお金を入れて交付申請書のQRコードをバーコードリーダーにかざし必要事項を入力、顔写真を撮影して送信します。

 

詳しい申請方法はこちらをご参照ください。

マイナンバーカード総合サイト

マイナンバーカード申請サポート(令和3年10月から)

申請のお手伝いをラディアンサービスコーナー及び役場戸籍税務課で行います。お気軽にご相談ください。

  • マイナンバーカードの申請方法のご案内
  • 申請に必要な顔写真撮影及び印刷
  • スマートフォンによる申請の操作サポート

 

3.マイナンバーカードの受け取り方法

マイナンバーカードを申請した方へ、町から交付通知書(はがき)を送付します。交付通知書が届いた方は、以下のものをお持ちのうえ、町役場にお越しください。交付時にご本人の顔とマイナンバーカード記載の顔写真を照合し申請者ご本人であることを確認しているため、原則として申請者ご本人が来庁してください。

持ち物

  • 交付通知書(はがき)
  • 通知カード
  • 本人確認書類:Aのうち1点。Aが無い場合はBのうち2点
  • 住民基本台帳カード(持っている方のみ)

(注釈)15歳未満の方または被成年後見人の場合は、上記に加えて、法定代理人が、その法定代理人の本人確認書類及び代理権の確認書類(戸籍謄本等。同一世帯の親等は不要)を持参し同行してください。

 

本人確認書類について
本人確認書類A 住民基本台帳カード(写真付きに限る)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可証
本人確認書類B 「氏名と生年月日」または「氏名と住所」が記載され、町長が適当と認めるもの
例:健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、預金通帳、医療受給証、官公署が発行した免許証・許可証・資格証明書

(注釈)長期入院者や施設入所者の場合は病院長や施設長が、15歳未満の場合は法定代理人が交付申請書の顔写真を証明した書類として「個人番号カード顔写真証明書」(様式は下記ファイルをダウンロード)を本人確認書類Bとして利用可能です。

個人番号カード顔写真証明書「病院長・施設長記載用」(PDF:20.3KB)

個人番号カード顔写真証明書「法定代理人記載用」(PDF:20.3KB)

やむを得ない理由により代理人に受け取りを委任する場合

本人が病気、身体の障害、申請者本人が未就学児などその他やむを得ない場合により、来庁することが難しい場合に限り、代理人にマイナンバーカードの受け取りを委任できます。仕事や学校などの都合を理由として委任することはできません。

持ち物

  • 交付通知書(はがき)
  • ご本人の本人確認書類:上記Aを2点またはAとBをそれぞれ1点ずつ、またはBを3点(うち写真付1点以上)
  • 代理人の本人確認書類:Aを2点または、AとBをそれぞれ1点ずつ
  • 代理権者の確認書類

法定代理人が同行する場合:戸籍謄本その他の資格を証明する書類

その他の場合:委任状など本人が代理人を指定した事実を確認できる資料(交付通知書(はがき)の「委任状」欄を利用してください。)

  • 通知カード
  • 住民基本台帳カード(持っている方のみ)
  • 本人の来庁が困難であることを証する書類(診断書、本人の障害者手帳、本人が施設などに入所している事実を証する書類など)

暗証番号について

マイナンバーカードは大切な情報ですので、複数の暗証番号で管理します。簡単な数字の並びや生年月日、自宅の住所など推測されやすい番号を登録しないようにしましょう。暗証番号は、お越しになる前にあらかじめ考えておいてください。

 

暗証番号の種類と文字数について
1 「署名用電子証明書の暗証番号」
e-Taxの確定申告など電子文書の作成や送信する際に利用します。
英数字6文字以上16文字以下
英字は大文字のAからZまで、数字は0から9までが利用でき、いずれも1つ以上が必要。
2 「利用者証明用電子証明書の暗証番号」
マイナポータルのログイン等、本人であることの認証手段として利用します。
数字4桁
3 「住民基本台帳事務用の暗証番号」
マイナンバーカードを利用した本人確認を行う際に入力します。
数字4桁
4 「券面事項入力補助用の暗証番号」
個人番号、住所、氏名、生年月日、性別の情報を利用する事務において、情報を読み出す際に利用します。
数字4桁

(注釈)2、3、4は、同じ暗証番号を設定することができます。

 

手数料について

初回交付は無料。再発行は1000円(カード800円・電子証明書200円)

 

お問い合わせ先
戸籍税務課 戸籍住民班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-3318
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら