現在の位置

ドローンによる公共施設の施設点検

更新日:2019年12月2日

 二宮町は、神奈川県がドローン前提社会の実現に向けたモデル事業として採択した7件のうち、「公共施設における施設点検の効率化」事業において、二宮町生涯学習センターラディアンと環境衛生センター桜美園とをフィールドとして提供します。

 両施設では、ドローンを活用して外壁や配管などの点検を行い、3Dデータを作成します。実証実験の結果は、県が目指すドローン前提社会の実現に向けて、ドローンのさらなる活用や理解促進において活用するとともに、今後、町の施設管理にといても活用していきます。

 なお、12月9日(月曜日)に行われるこの点検は、神奈川県が採択した7件の中で、一番目となる事業実施になります。

 

  • 事業名

公共施設における施設点検の効率化

  • 事業実施者

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社

  • 事業概要

生涯学習センターラディアンと環境衛生センター桜美園の外壁や配管などの点検をドローンで行い、3Dデータとして活用を図ります。

  • 点検施設

生涯学習センターラディアン

環境衛生センター桜美園

  • 実施予定日

令和元年12月9日(月曜日)(予備日 12月16日(月曜日))

  • 安全性について
  1. 安全管理及び細心の注意を払い、飛行を行います。
  2. 航空法に則り、訓練を行った操縦者により飛行します。
  3. 飛行範囲を立ち入り禁止にするとともに、第三者による目視確認を行いながら飛行します。
  4. 飛行時は30から40メートルの高度に達することがあります。できるだけ、施設の敷地内で撮影しますが、一時的に道路や住宅の上空を通過する場合がございます。
  5. 飛行時にはプライバシーに配慮した撮影を行います。
  6. 飛行に際してプロペラの風切音が生じます。

施設の利用者及び近隣の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力を承りますようお願いいたします。

ドローン飛行について(PDF:593.5KB)

神奈川県ホームページ(ドローン前提社会の実現に向けた取組み)

関連ページ

ラディアン

環境衛生センター桜美園

お問い合わせ先
企画政策課 企画調整班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-3311
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら