現在の位置

寄附金(ふるさと寄付金)控除の見直しについて

更新日:2015年11月11日

寄附金(ふるさと寄附金)控除の見直しについて

寄附金控除の見直し

平成25年から復興特別所得税(2.1%)が課税されることに伴い、所得税で寄附金控除の適用を受ける場合は、復興特別所得税へも反映するため、地方公共団体への寄附金(ふるさと寄附金)に係る町民税・県民税の特別控除額が調整されます。

ふるさと寄附金による税額控除額=基本控除額+特例控除額

基本控除額

次のいずれか低い金額-2,000円×10%(県 4%、町 6%)

  • その年に支出した地方公共団体への寄附金額
  • その年の総所得金額等の30%相当額

 

特例控除額
平成25年度まで (地方公共団体への寄附金額-2千円)×(90%-(寄付者の所得税の税率:0~40%))
平成26年度以後 (地方公共団体への寄附金額-2千円)×(90%-(寄付者の所得税の税率:0~40%×1.021))

町民税・県民税所得割額の1割が限度です。(平成27年1月1日以降の寄附分より2割が限度となります)

お問い合わせ先
戸籍税務課 課税班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-3311
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら