現在の位置

自動車落札後の手続き

更新日:2020年1月15日

落札者への連絡について

開札後、落札者(最高価申込者)となった人へ、落札した入札番号、二宮町連絡先などのご案内を電子メールにて自動送信します。

その後、二宮町より改めて契約書を添付した電子メールをお送りいたします。

入札したYahoo!JAPAN IDでログインした公有財産物件詳細画面に「落札しました」と表示されているにもかかわらず、電子メールが届かない場合は、電子メールに記載された二宮町連絡先にご連絡ください。

契約について

契約締結期限までに契約書2部に必要事項を記入・押印後、二宮町役場に直接持参か、書留又は配達記録で郵送してください。

必要な書類は

・二宮町が落札者に送信した落札決定メールを印刷したもの

・二宮町が指定した上記の契約書(2部)及び別途指定する書類

・個人の場合は、公の機関が発行した顔写真付きの身分証明書又は印鑑登録証明書(法人の場合は印鑑証明書)となります。

売払代金の納付について

・納付していただく金額は、入札保証金は契約保証金に充当され、さらに売払代金に充当されるため、落札金額から入札保証金額を引いた金額となります。

・売払代金納付期限までに売払代金の全額の納付を二宮町が確認できることが必要です。領収書等を二宮町にご提出ください。

・売払代金とは落札金額のことであり、この中には消費税及び車両のリサイクル料金も含まれています。

・売払代金の納付方法は、二宮町が交付する納入通知書又は、銀行振込となります。売払代金は、クレジットカードでのお支払いはできません。

・売払代金納付期限までに二宮町が売払代金全額の納付を確認できない場合、その物件を買い受けることができなくなり、事前に納付した入札保証金は没収し、返還しません。

引き渡しについて

車両の引き渡しは、二宮町が売払い代金納付の確認後となります。

引き渡しの方法と必要な書類以下のとおりです。

・直接引き渡しを受ける場合

 公の機関発行の顔写真付きの本人確認書面の写し、売買物件受領書

・落札者が手配した指図運送人に引き渡す場合

 指図運送人引渡依頼書、運送依頼票等の書面の写し

・代理人が引渡しを受ける場合

 委任状、落札者本人と代理人双方の印鑑登録証明書、代理人の本人確認書面、売買物件受領書

(落札者が法人で、法人の従業員の方が売買代金の納付や引渡しを受ける場合もその従業員が代理人となり、委任状などが必要となります。)

 また、二宮町が指定する期限までに引渡しを受けない場合は、保管依頼書の提出が必要です。

名義変更手続き等について

車両に「二宮町」等の表記がある場合は、その表記を消除してください。

旧所有者(二宮町)側で必要な書類をお渡ししますので、車両を引渡した日から14日以内に行ってください。名義変更の手続きは落札者が行ってください。

また、名義変更手続き完了後、7日以内に完了したことが確認できる書類等(車検証)と消除したことが確認できる写真を二宮町に提出してください。

これらの手続きの費用はすべて落札者の負担となります。

 

 

お問い合わせ先
財務課 財産管理班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-3314
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら