現在の位置

消防課

更新日:2016年4月1日

消防の組織

消防組織法により消防の責任は市町村にあると定められています。

各市町村に消防本部、消防署、消防団が設置されていますが、複数の市町村で広域消防組合を組織し、運営していることもあります。(一部には、消防本部、消防署が設置されていない町村があります。)

二宮町は、昭和47年(1972年)2月1日に消防本部、消防署を設置しました。

消防本部、消防署の職員は常勤の地方公務員ですが、消防団は民間人の有志により組織され、団員(非常勤の地方公務員)は普段、自営や会社勤めをしながら、主に夜間・休日などに訓練や火災予防活動などを行い、火災などの災害時には仕事を中断し消防職員とともに災害活動します。

消防のあゆみ(PDF:234.2KB)

職務内容

町の消防業務を統括する機関で、人事・予算・消防の企画運営などの事務を行っています。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。