現在の位置

平成30年度住宅用火災警報器設置状況調査について

更新日:2018年4月9日

 二宮町消防本部では、住宅用火災警報器の設置状況を毎年調査しており、今度は、平成30年4月16日から5月1日にかけて、町内全世帯のうち無作為に抽出した世帯を対象に実施します。

 この調査は、一般家庭を対象に住宅用火災警報器の設置状況を把握し、その結果をもとに機器の維持管理や効果的な普及施策へ役立てることを目的とします。

詳細
期間

平成30年4月16日(月曜日)から平成30年5月1日(火曜日)まで

9時00分から17時00分まで

対象 町内全体のうち住民基本台帳から無作為に抽出された世帯
内容

消防職員による玄関先での聞き取り調査

(訪問の際は必ず身分証明書を提示します。)

その他

(1)定期的に動作点検を実施し、異常を確認した際は、10年未満であってもすぐに交換してください。

(2)住宅用火災警報器は設置から10年が交換の目安です。また、ほこり等による目詰まりや本体内部の部品も劣化することから、設置から10年を超える警報器は、本体ごと交換しましょう。

 

平成30年度二宮町住宅用火災警報器設置状況調査実施要領(PDF:83.6KB)

お問い合わせ先
消防課 予防班〒259-0131 神奈川県中郡二宮町中里711-1
電話:0463-72-0015
ファックス:0463-72-0117

お問い合わせはこちら