現在の位置

混ぜればごみ、分ければ資源

更新日:2020年8月14日

日頃から、ごみの減量化や資源化にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

ごみをできるだけ減らしていくこと」「ごみとするなら資源化していくこと」は、今や当たり前のことです。

貴重な地球資源の問題、ごみを処理・処分する際に発生するCO2の問題、ごみの不適正処理・処分による環境汚染の問題、身近なところでは処理・処分にかかわる財政負担の問題など、「ごみ」が引き起こしている問題は様々です。

私たちは生活する中で、必ずごみを排出します。
だからこそ、一人ひとりが「ごみ」ときちんと向き合わなければなりません。

例えば、「可燃ごみの約半分が水分」と聞いて、どう思いますか。

ごみの問題は他人事ではなく、自分事です。

ごみの減量化・資源化など

3きり 食品ロス 3R

キエーロ 減量化策を募集 

ごみの分け方・出し方など

出し方分け方 索引 ごみ収集カレンダー 動画

直接持ち込み 戸別収集

その他

カラスネット 広域ごみ処理 一般廃棄物処理基本計画

お問い合わせ先
生活環境課 環境政策班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-5879
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。