現在の位置

資源回収物売払収入

更新日:2021年11月17日

資源売払収入

家計をやりくりする上で、「収入」のUP・DOWNは気になるところ。
では、二宮町のお財布に目を向けてみましょう。

町の収入は、皆さんからの税金、国や県の補助金、あるいは借入金などのほか、使用料や手数料、財産の売払収入などからなり、注目していただきたいのが「資源物の売払収入」です。

町内で排出されたごみの約8割は、平塚市・大磯町との広域的な枠組みの中で処理・処分しています。
例えば、空き缶類は平塚市にあるリサイクルプラザで処理してもらっていて、二宮町は処理量などに応じて平塚市に処理費(運営費など)を負担することになっていますが、その負担金額は、二宮町分の空き缶類売払収入を相殺した金額です。

では、残り約2割のごみは、どうなっているでしょうか。
古紙や布類、廃食用油などの約2割のごみは、「民間事業者にお金を支払って処理してもらう」、あるいは「資源物として売却している」のいずれかです。

近年、後者の資源物売払収入の約9割以上が「古紙」「廃食用油」などです。

この古紙や廃食用油などは、可燃ごみとして混入しがちな品目です。
しかし、ちょっとした工夫で「資源物」として分けて出すと、「町の収入が増える」というだけでなく、「可燃ごみ処理費用の削減」にもつながるので、町の未来にとっては良いこと尽くし
また、ごみをごみとせずに資源化することは、SDGsにも貢献!

ごみの分別による資源化で、豊かな未来をつくりましょう!

古紙・廃食用油の売払収入

令和3年度の累計 2,948,887円(税込)
《古紙・廃食用油の内訳》
新聞   雑誌・雑紙
  処理量:kg 収入(税抜):円   処理量:kg 収入(税抜):円
合計 114,190 700,990 合計 358,080 765,800
4月 17,950 107,700 4月 61,050 122,100
5月 14,620 87,720 5月 49,250 98,500
6月 18,990 113,940 6月 50,220 100,440
7月 16,600 99,600 7月 49,770 99,540
8月 16,540 99,240 8月 54,070 108,140
9月 13,640 81,840 9月 44,080 88,160
10月 15,850 110,950 10月 49,640 148,920
11月     11月    
12月     12月    
1月     1月    
2月     2月    
3月     3月    
段ボール   牛乳パック
  処理量:kg 収入(税抜):円   処理量:kg 収入(税抜):円
合計 199,040 839,270 合計 9,860 19,720
4月 27,450 109,800 4月 1,330 2,660
5月 29,010 116,040 5月 1,430 2,860
6月 27,320 109,280 6月 1,310 2,620
7月 28,920 115,680 7月 1,440 2,880
8月 32,510 130,040 8月 1,670 3,340
9月 25,090 100,360 9月 1,290 2,580
10月 28,740 158,070 10月 1,390 2,780
11月     11月    
12月     12月    
1月     1月    
2月     2月    
3月     3月    
廃食用油   布類
  処理量:kg 収入(税抜):円   処理量:kg 収入(税抜):円
合計 4,045 121,350 合計 99,520 7,425
4月 850 25,500 4月 16,190 0
5月 405 12,150 5月 17,960 0
6月 440 13,200 6月 14,070 0
7月 665 19,950 7月 11,580 0
8月 450 13,500 8月 13,900 0
9月 750 22,500 9月 10,970 0
10月 485 14,550 10月 14,850 7,425
11月     11月    
12月     12月    
1月     1月    
2月     2月    
3月     3月    


布類もリサイクル!

町内で毎月約10トン(10,000kg)以上の布類が排出されています。
令和2年の5月から社会情勢の影響で値がつかず、無償で処理(リユース・リサイクル)してもらっていましたが、令和3年10月分より0.5円/kgの値がつくようになりました。
布類で排出できるものはきちんと分別していただくことで、可燃ごみの削減、処理費用の削減につながっていますので、ご理解とご協力をお願いします。

金属類もリサイクル!

古紙や布類ほどではありませんが、鉄やアルミ、ステンレスなどの金属類も、年間で約40万円程度の売払収入があります。
ごみガイドブック品目別索引(1000品目)をご覧いただき、リサイクルへとつなげましょう!

みんなでごみの分別をがんばろう

お問い合わせ先
生活環境課 環境政策班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-5879
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら