現在の位置

マイボトルを持って 豊かな未来へLet's GO!

更新日:2022年7月12日

無料給水スポットあります

私たちの生活は、軽くて、丈夫で、形を自由自在にできるプラスチックに支えられています。
けれど、便利なプラスチックに頼りすぎ、また不適切な処理もあって、「地球温暖化」や「プラスチックによる海洋汚染問題」などといった地球規模の環境問題を深刻化させてしまっています。
これは、どこか遠くの国のことじゃなく、私たちの身近でも感じられるようになった大きな問題です。

こうした環境問題の解決に向けては、世界共通の持続可能な開発目標(SDGs)において、「13 気候変動に具体的な対策を」や「14 海の豊かさを守ろう」などとして位置付けられています。
当町においても、この目標達成に寄与するさまざまな取組を推進しており、その一つとして、公共施設へ給水スポットを設置すること(詳細は下記参照)になりました。

人類は、便利な物を発明するとともに、これまでにいくつもの問題をクリアし、発展してきました。
きっと、今を生きる私たちにも、次世代にとって豊かな未来をつくれるはずです。

無駄なプラスチックごみを排出しないよう、マイバッグを持ち歩くようになりました。
新型コロナウイルスからみんなを守るため、マスクを着用するようになりました。
私たちは、いずれの新しい生活様式にも、あっという間の短期間で順応することができています。
ぜひ、マイボトルを持ち歩くという選択肢を、皆さんのライフスタイルに取り入れてみてください。

皆さんの少しずつの工夫や行動で、豊かな未来づくりに貢献しましょう!

マイボトルを持って、お出かけしよう!

次の場所に設置しています。
ご利用できる日時は、各施設の開所日時に準じます。

注意事項注意事項

設置場所の目印

看板1 看板2 看板3

(クリックすると拡大します)

体育施設
【町民運動場】
町民運動場2
管理事務所(トイレ横)
【町民運動場】
町民運動場01
事務所前
【町立体育館】
町立体育館1
体育館の入口
【町立体育館】
町立体育館2
玄関の正面
公園
【吾妻山公園】
吾妻山公園1
管理棟
【吾妻山公園】
吾妻山公園2
休憩室内
【せせらぎ公園】
せせらぎ公園1
管理棟
【せせらぎ公園】
せせらぎ公園2
 
【果樹公園】
果樹公園1
この看板の裏(室内)
【果樹公園】
果樹公園2
入って左側
【花の丘公園】(案内看板)
花の丘公園1
水筒を持って、遊びに行こう~!
【花の丘公園】(案内看板)
花の丘公園2
トイレがある果樹公園管理棟内にあるよ
子育て関係施設
【保健センター】
保健センター1
駐車場がある2階入口
【保健センター】
保健センター2
2階のトイレ前
【栄通り子育てサロン】
栄通り子育てサロン1
入室して右手
【栄通り子育てサロン】
栄通り子育てサロン2
職員室入口前
【中里子育てサロン】
中里子育てサロン1
入室して正面
【中里子育てサロン】
中里子育てサロン2
手洗い場の横
他公共施設
【ラディアン】
ラディアン1
1階エレベーター隣(備蓄庫入口)
【ラディアン】
ラディアン2
水飲み場の反対側
【町民センター】
町民センター
町民センター入口
【町民センター】
町民センター2
1階の老人クラブ室入口付近
【町民サービスプラザ】
町民サービスプラザ
【町民サービスプラザ】
町民サービスプラザ2
【ふたみ記念館】
ふたみ記念館1
【ふたみ記念館】
ふたみ記念館2
【役場1階】
役場1階
1階の戸籍税務課横のロビー
【役場1階】
役場1階2
 
【環境衛生センター 桜美園】
桜美園1
事務所内
【環境衛生センター 桜美園】
桜美園2
 

 

設置する目的など

給水スポットを設置することになった経緯は? 
⇒町では、地球温暖化防止・廃棄物の削減等を推進しており、ウォータースタンド株式会社と「プラスチック削減の推進に関する協定」を締結し、町内14の公共施設へ設置することになりました。
協定の内容は? 
⇒町が設置場所と水道代を負担し、ウォータースタンド株式会社が浄水機能付き給水機を無償提供するほか、設置工事費、メンテナンス費等の負担に加え、町の環境啓発に協力していくものです。(詳細は下記)
なぜ、14の公共施設なのか?
⇒公共施設の多くはマイボトルへ給水できる水道(蛇口)が少なく、その利便性を高めることや来所者等の施設利用頻度、町内への点在、管理面等を勘案し、当初設置施設として、14の施設を選定しました。
学校には設置しないのか?
⇒ごみの削減やCO2の削減などといった環境教育の観点から、現在、設置する方向で進めています。
マイボトルを持っていないが、紙コップなどはないのか?
⇒コップなどのごみを出さないことを目的に設置しているため、コップは用意していません。水分補給をしたい場合は、自動販売機などをご利用いただき、次回ご利用の際は、マイボトルやマイコップなどをご持参ください。
冷たい水やお湯はでないのか?
⇒電気を使わない環境にやさしい「常温水」の給水機を選択しています。電気を使わないため、停電時にも給水可能なため、気候変動の緩和策と適応策を意識して取り組んでいます。
マイボトルを持ち歩くと、良いことなのか?
⇒廃棄物の発生抑制、海洋汚染問題の改善、財政・家計圧迫の抑制、熱中症対策、製造や物流の過程におけるCO2の排出抑制、環境教育(次世代の育成)など、さまざまなことにメリットがあります。
日々、マイボトルを洗う際に「今日も良いことしたな」と感じてみてください。

 

豊かな未来へレッツゴー!


 

(注釈)マイボトルに詰めたお水は、当日中にお飲みください。

SDGs「17 パートナーシップで目標を達成しよう!」

 令和4年5月30日。(ごみゼロの日)
 町は、ウォータースタンド株式会社(本社:さいたま市)と「プラスチックごみ削減の推進に関する協定」を締結しました。

 本協定は、地球規模での海洋汚染をもたらしているプラスチックごみ問題の解決に向けて、町とウォータスタンド株式会社が連携・協力し、プラスチックごみの削減について推進することを目的としています。
 具体的には、公共施設に浄水機能付き給水機を設置することで、マイボトル利用の促進を図り、プラスチック問題を起点として、SDGs(持続可能な開発目標)にかかわる啓発などを実施していく予定です。

協定01  協定02
 


連携、協力内容

 場所の提供と水道代を町が負担し、設置費・レンタル費・メンテナンス費などはウォータースタンド株式会社が負担する仕組みとなっています。
 


設置予定施設(14施設)【MAPはこちら

【2022年6月下旬に設置予定】
町民センター、中里子育てサロン、栄通り子育てサロン、保健センター、ラディアン、
二宮果樹公園(ラディアン花の丘公園隣り)、町立体育館、町民運動場

【2022年7月上旬に設置予定】
役場、町民サービスプラザ、環境衛生センター桜美園、ふたみ記念館、
吾妻山公園、二宮せせらぎ公園
 


設置する給水機

 脱炭素社会の実現に向けて、電気を使用しない環境にやさしい「常温水」の給水機を採用します。
 冷たい飲み物や温かい飲み物、あるいは水以外の飲み物が欲しい場合は、自動販売機などで購入することも一つですが、水筒の中に「氷」や「麦茶のパック」などを入れて持ち歩くなど、ちょっとした工夫で豊かな未来をつくりましょう!
 


設置完了のお知らせ

 設置が完了し、運用が始まりしだい、ホームページやFacebookでお知らせします。

マイボトルは自分で洗おう


 様々な調査結果から、マイバッグやマイカゴの持参率が高まり、その行動があたり前の社会になってきていることが伺えます。
 マイボトルを持ち歩くことも日常の生活スタイルとすることで、少しでもペットボトルや空き缶といった飲料ボトルなどのごみを減らしていきましょう。

 ボトル一本分のごみを減らすことは、未来への確かな一歩です。

 みんなで、プラスワンチャレンジ!

一日を振り返ってみましょう

 

お問い合わせ先
生活環境課 環境政策班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-5879
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。