現在の位置

小学生の声で「ごみ」を減らそう!

更新日:2022年6月15日

ごみ袋のメッセージ

ごみを減量するために、たくさんの子どもたちが「みんなへのメッセージ」を考え、応募してくれました。応募してくれたみなさん、ありがとうございました。

数々のすばらしいメッセージの中から、次の4つを選びました。
これから製作を進め、夏以降に順次、指定ごみ袋販売協力店さんの店頭に並んでいきます。

【子どもたちへ】
これからも、みんなにとって素晴らしい未来を一緒につくっていきましょう。
来年も、メッセージを募集する予定です。みんなの力を貸してくださいね!

【大人のみなさんへ】
日頃から、ごみの減量にご協力をいただきありがとうございます。
町では、子どもたちに豊かな未来を引き継ぐため、子どもたちを巻き込んだ環境施策を推進しています。
日々、ごみ袋をお手にとった際、子どもたちのメッセージに耳を傾けていただき、より一層、ごみの減量にご理解とご協力をいただけますよう、お願いいたします。

令和4年度に採用するメッセージ

袋サイズ メッセージ 学校名 名前
10リットル あなたのゴミ出し分別で地球を救おう! 二宮小 かんなさん
20リットル ごみを減らす工夫をしましょう! 二宮小 かいりさん
30リットル もったいないことしてないかい? 山西小 ゆいなさん
45リットル ごみ減らす 初めの一歩は 分別だ! 一色小 まおさん

 

令和4年6月6日(月曜日)をもって、応募を締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

みんなの声でごみを減らそう

小学3~6年生の皆さんへ

 小学3年生になると社会科が始まり、「ごみ」のことについても学習します。
 私たちは生活していると必ずごみを出すので、ごみの捨て方などの仕組みや、ごみがまねいてしまう問題なども学んでおかないと、未来が大変なことになってしまうからです。

 ごみは、少なければ少ない方が良いもの。

 特に、町のごみの約60%をしめる「可燃ごみ」は、燃やして処分するしか方法がなく、みんなの未来に向けて、さまざまな問題を引きおこしてしまうおそれのあるものです。
 そこで、小学生のみんなから、ごみを減らすための標語を募集します。
 集まった標語の中から4つを選んで、町民の皆さんが使っている町の指定ごみ袋にプリントします!

 みんなの声で、ごみを減らしませんか?
 応募については、保護者の方に協力してもらってください。
 たくさんの応募をお待ちしています。

ごみ袋のデザイン

保護者の皆さんへ

 日頃から、町の環境づくりにご協力いただきありがとうございます。
 ごみの減量化などを含む環境づくりは、子どもたちの豊かな未来づくりに直結することから、子どもたちと一緒になって、町民の皆さんへの環境啓発を実施したいと考えています。
 この度、ごみをより減量していくために、町指定ごみ袋のデザインを刷新し、その中で、ごみの減量につながるような子どもたち考案のメッセージを掲載していきたく、そのメッセージを募集させていただきます。

 応募方法は、お子さんが考案したメッセージについて、保護者からメールで投稿していただく方法とさせていただきます。
 子どもたちの未来の環境のために、ご理解とご協力をいただきますよう、お願いいたします。

募集対象

町内在住の小学3年生から6年生
(注釈)年に一度、募集をしていく予定です。

募集期限

令和4年6月6日(月曜日)

応募方法

次の項目を記載して、投稿してください。

  1. 児童の名前(漢字不要、ひらがなで) 
    (注釈)掲載する際に、「たろうさん」「はなこさん」などと併記します。
  2. 小学校名
  3. 学年
  4. 標語(20文字以内)
  5. 保護者氏名
  6. 保護者電話

送り方

メール送り先:kankyo@town.ninomiya.kanagawa.jp (二宮町生活環境課)

なお、スマートフォンをお持ちの方は、メールフォームを利用すると便利です。
★メールフォームはこちら

(注釈)移行した画面のウェブページ上にある「メール作成画面はこちら」をタップしてください。

採用の結果

応募いただいた中から、家庭用ごみ袋の10リットル、20リットル、30リットル、45リットルの4つの標語を選定します。
 ★選定者:町長、副町長、都市部長、生活環境課長
なお、6月20日頃までに採用結果を当ページでお知らせするとともに、採用された方には、個別にご連絡させていただきます。

お問い合わせ先
生活環境課 環境政策班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-5879
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら