現在の位置

グリーンカーテン

更新日:2020年7月27日

グリーンカーテンは未来にやさしい

皆さんは、この夏をどのように過ごされていますか?

グリーンカーテンで、夏を涼しく過ごす

町内を歩いていると、グリーンカーテンに取り組まれているお宅を目にするようになりました。
グリーンカーテンとは、文字通り「緑のカーテン」。
太陽の日が差し込む窓際に「ゴーヤや朝顔」などといったつる性の植物をカーテン状に生育させることで、家の外側から日差しを遮ることができるものです。

このグリーンカーテンには、「涼しくしてくれる」3つの理由があります。

  1. 日射の熱エネルギーを約80%もカット!
  2. 葉の蒸散作用で放射熱を抑える。
  3. 家の周囲の表面温度を抑える。

(詳細は、右の画像をクリック)

出典:環境省

グリーンカーテンをつくろう

グリーンカーテンで、夏を美味しく過ごす

「ゴーヤ」と聞くと、「沖縄」を連想される方も多いのではないでしょうか。
また、味といえば「苦い」とイメージされる方が多いのではないでしょうか。

ゴーヤには、ビタミンCが豊富に含まれ、また、他にもカロテンやカリウムが含まれているため、熱い夏を乗り越えるための夏バテ予防にぴったりな食材とされています。
また、ゴーヤの特徴でもある「苦味」ですが、その苦み成分には、血糖値を下げる効果も期待されているということから、まさに「良薬は口に苦し」!?
あの苦味が、逆になんとも言えない魅力でもありますね。

ニーノミーヤ

「良薬は口に苦し」とは、「良い忠告は、聞くのは辛いが自身のためになる」といった意味合いになるかと思います。

グリーンカーテンは、土づくりやネット張り、水やりなど、確かに手間暇がかかるものです。
しかし、冷房の使用を抑えることができて節電につながることから、結果として地球温暖化の原因となるCO2を削減できるとともに、お財布にもやさしい取り組みになります。
「気候変動対策」や「地球温暖化防止策」などといった地球規模の課題は、地球からの「忠告」と言っても良いのではないでしょうか。
設置する際には、準備する時期がありますので、ご興味のある方はぜひ来年にチャレンジしてみてください!

また、グリーンカーテンに頼らずとも、雨戸やよしず・すだれ、あるいは室内カーテンやブラインド、さらに、定期的なエアコンのフィルター清掃を実施することなどでも、冷房効率を高め、冷房使用を抑制することができますので、ぜひ、この夏はさまざまな対策をすることで、地球にもお財布にもやさしい取り組みをしていきましょう。


役場の「グリーンカーテン」

毎年、地球温暖化防止策の啓発の一つとして、役場庁舎2階入り口の駐車場に面した窓(都市整備課)に、グリーンカーテンを設置しています。

今年は、町内のお花屋さんにもご指導を仰ぎながら、4月に土づくりと苗植えをし、それ以降は執務時間の前後に水をあげるだけで、見事に全種類のゴーヤが実りました。

品 種 特 性
沖縄ゴーヤ 果皮は濃緑で、果揃いもよい。草勢は、やや強めで、耐暑性に優れているため、栽培し易い。
大長れいし 細長い円筒形。生育旺盛で着果が良く、実の着きが良い。果皮は、鮮緑色で果肉はかためで、歯ごたえが良い。
あばしゴーヤ みずみずしく苦味は、弱い。豊富に含まれる苦瓜のビタミンCは熱を加えても壊れにくく夏バテ防止に最適。
白れいし 果色はくすみのない純白色。果が大きく太く、苦味が少ないので薄くスライスしてサラダなどにも利用できる。

 

グリーンカーテンの成長記録

2020年4月30日
01

土を入れ替え、苗植え完了!
4種のゴーヤにチャレンジ。
 

2020年5月21日02

下10cm程度は葉をとり、風通しを良くしました。GW明けに化成肥料をパラパラと。

2020年6月4日03

ゴーヤたちが、追いつき追い越せと、成長し始めました。
 

2020年6月11日
04

日差しが強くなるまでに、葉が窓を覆うか心配です。黄色い花も咲き始めました。

2020年6月25日
05

四方八方につるが伸び、葉も増えて、ちらほらと実がつき始めました。

2020年7月20日
06

葉が窓一面を覆い、グリーンカーテンらしくなりました。夏本番に間に合いました。

雄花
07

こちらが雄花です。
目印は、中央にある雄しべの色が黄色です。

雌花
09

こちらが雌花です。目印は、中央にある雌しべの色が黄緑色です。花の下には、小さなゴーヤがついています。雌しべに雄花の花粉が付くと受粉し、小さなゴーヤが膨らんでいきます。

受粉
10

ミツバチが蜜を吸いにやってきました。ハチさん、受粉も忘れずにね。

初収穫
11

初の収穫です。
ちょっと珍しい白ゴーヤも成長してくれました。

穫れたてのゴーヤたち
12

二宮の太陽、風をあびて育った4種類のゴーヤたちです。
味はどうでしょうか。

 

収穫したゴーヤは地産地消で!

町民センター内の「ともしびショップ なのはな」さんのご協力により、役場のグリーンカーテンで実ったゴーヤを食材として使用していただいています。

なのはなさんでは、毎年、夏季の食材に「ゴーヤ」を使用されており、トッピングの一つとしたり、和え物にするなど、苦味のあるゴーヤをとてもおいしくアレンジされて、お客様に提供されています。

(注釈)役場のグリーンカーテンで収穫されるゴーヤは数が少ないことから、その日に使用されるゴーヤの一部として、ご活用いただいています。
 

冷やし中華

夏の定番「冷やし中華」

和え物

「ゴーヤのからしマヨネーズ和え」

ともしびショップへ行ってみよう


始めよう!グリーンカーテン

環境省出典の「グリーンカーテン プロジェクト マニュアル」には、グリーンカーテンの基本的な作り方やおおまかなスケジュール、あるいは、楽しみ方や涼しく暮らすアイデアなどが盛りだくさん!

ご興味のある方はぜひご覧いただいて、グリーンカーテンにチャレンジしてみてください。

グリーンカーテンを始めよう

 

子どもたちの未来をつくる

グリーンカーテンは、「脱炭素社会」に向けた取り組みの一つです。
グリーンカーテンをテーマにした絵本が小学生向け、幼児向けとありますので、ちょっとした時間にお子さんと一緒に読んで、未来についてお話ししてみませんか。

絵本はこちらから

幼児向け (PDF:14.9MB)

 

小学生向け (PDF:8.4MB)

 

出典:環境省

絵本

 

お問い合わせ先
生活環境課 環境政策班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-5879
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。