現在の位置

町道の整備状況について

更新日:2020年8月20日

道路編

 町道において交通量が多い主要道路(原則1級町道)は、経年劣化等により路面の損傷が進み、年々補修箇所が増加傾向となっています。平成28年度に、5年に1度を基本とした点検を実施し、その点検結果を基に、路面の保全を図るため、路面の状況が悪いところから計画的に補修を行っています。

 道路の補修にあたっては維持管理費用を縮減するために、老朽化してしまってから行う「事後保全の管理」ではなく、劣化の兆候がまだ現れていないか、あるいは現れ始めた時期に、予防的に修繕を行い、対策規模が大きくなることを避ける「予防保全の管理」の考え方で進めていきます。

 なお、主要道路以外のその他路線につきましては、定期的な点検パトロールを実施し、随時補修を行っていきます。

 平成30年度から令和元年度にかけて百合が丘一丁目峠公園から釜野橋交差点までの1級町道10号線の補修を行いました。

 令和2年度は、信号機が設置されている富士見が丘入口交差点から富士見が丘一丁目新田代橋付近までの1級町道5号線、山西地内のKDDI中継所跡地からNTT東日本平塚支店二宮付近までの1級町道7号線の補修を行います。

 今後は、二宮高校入口交差点からメゾン・二宮付近までの緑が丘側の1級町道18号線の補修を計画しています。

主要道路点検図

主要道路点検図(PDF:782.3KB)

主要道路点検表(PDF:79.7KB)

10. 1級町道10号線(平成30年度~令和元年度施工)

1級町道10号線施工前

施工前

1級町道10号線施工後

施工後

橋りょう編

 道路法施行規則改正(平成26年3月)「近接目視による定期点検の義務化」等に伴い、5年に1度の頻度で道路、橋りょうの定期点検を行うこととなりました。 
 平成27年度より行っている定期点検結果を基に、橋りょうの保全と長寿命化を図るため、計画的に補修を行っています。

 道路の路面補修と同様に、橋りょうの補修方法についても、「予防保全の管理」の考え方で進めていきます。

 現在、下図町内橋りょう点検図のとおり、町管理橋りょうは60橋あり、平成29年度には、小田原厚木道路に架かる中里第一架道橋、平成30年度には、一色の浄源寺付近の上北根橋、サニーライフ二宮付近の中堰橋、令和元年度には、JR東海道本線に架かる川匂橋、梅沢人道橋の補修を実施しました。

 令和2年度は、小田原厚木道路に架かる中里第二架道橋、峯山架道橋、奥松根架道橋の補修のため設計を行います。

町内橋りょう点検図

町内橋りょう点検図(PDF:844KB)

町内橋りょう点検表(PDF:166.6KB)

 6.川匂橋 (令和元年度施工)

川匂橋施工前

施工前

川匂橋施工後

施工後

 48.梅沢人道橋 (令和元年度施工)

梅沢人道橋施工前

施工前

梅沢人道橋施工後

施工後

お問い合わせ先
都市整備課 道路班〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮961
電話:0463-71-5956
ファックス:0463-73-0134

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。