バーチャル郷土館

現在の位置

二宮町民歌

更新日:2015年11月3日

二宮町民歌は昭和48年8月に作成されました。かつては町内の中学校の体育祭で使われていました。現在では二宮町健康体操の伴奏として親しまれています。

山口智子作詞/高山義一作曲

歌/二宮小学校合唱部
指揮/秋野三郎 ピアノ伴奏/岩本喜子

 

1 真澄(ますみ)の空に 吾妻山(あづまやま)

響(ひび)きはてない この息吹(いぶ)き

古き伝統(つたえ)を うけついで

永遠(とわ)に栄(さか)える 二宮(にのみや)は

日々に新(あら)たに 進む町

 

2 潮騒(しおざい)さわぐ 袖ヶ浦(そでがうら)

松の緑も 日に映(は)えて

広き海原(うなばら) さながらに

希望に燃える 二宮は

今日も明るく 伸びる町

 

3 橘(たちばな)かおる ゆるぎ台

風もさわやか 野にわたり

仰ぐ富士の嶺(ね) そのままに

理想をめざす 二宮は

豊かな未来を つくる町

音楽を聴く(WMA:2.5MB)

二宮町民歌

お問い合わせ先
生涯学習課 生涯学習・スポーツ班〒259-0123 神奈川県中郡二宮町二宮1240-10
電話:0463-72-6912
ファックス:0463-72-6914

お問い合わせはこちら