バーチャル郷土館

現在の位置

二宮音頭

更新日:2015年11月3日

二宮音頭は昭和28年7月に作成されました。夏に行われる地域の盆踊りや町民体育祭「みんなで踊ろう民謡踊り」などで愛されているほか、二宮町民俗芸能のつどいでは、しほみ盆踊り唄保存会の舞台演目として披露されています。

二宮町教育委員会選定

山口八郎作詞/佐藤秀郎作曲/大村能章編曲
歌/春日藤輝 田辺耕作 伴奏/三味線 豊吉
日本コロンビア株式会社製作


1(囃子)相州二宮 よいところ

 さてさてさて よいところ

ここは天下の 長寿の郷(さと)よ

 吾妻嶺(ね)おろしの 春風うけて

 富士の勇姿(すがた)を 向かいに仰ぎゃ

 短い命も 長くなる

 サテ 相州二宮 よいところ

 

2(囃子)相州二宮 よいところ

 さてさてさて よいところ

ここは名に負う 平和の町よ

 袖が浦わの しぶきを浴びて

 烟(けぶ)る大島 まともにみれば

 狭い心胸(こころ)も ひろくなる

サテ 相州二宮 よいところ

 

3(囃子)相州二宮 よいところ

 さてさてさて よいところ

ここは楽しい 憩いの園よ

 松のみどりに オゾンがみちて

 積もる雪さえ 人情(なさけ)で溶ける

 三国一(さんごくいち)の 夢の里

サテ 相州二宮 よいところ

 

4(囃子)相州二宮 よいところ

 さてさてさて よいところ

踊りましょうよ 二宮音頭

 老いも若きも 手に手をとって

 ここに育った 俺(おい)らの幸(さち)が

 いつのいつまで つづくよう

 サテ 相州二宮 よいところ

 

5(囃子)相州二宮 よいところ

 さてさてさて よいところ

ここは豊饒な 稔りの野辺よ

海幸山幸 数ある中に

味が自慢の あの落花生たべりゃ

弱いからだも 強くなる

 サテ 相州二宮 よいところ

 

(音源は四番まで)

音楽を聴く(WMA:3.1MB)

二宮音頭:画像

二宮音頭:振り付け

お問い合わせ先
生涯学習課 生涯学習・スポーツ班〒259-0123 神奈川県中郡二宮町二宮1240-10
電話:0463-72-6912
ファックス:0463-72-6914

お問い合わせはこちら