ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    新たに住民税非課税等になる世帯支援給付金【10万円給付】及びこども加算【5万円給付】について

    • [更新日:2024年6月12日]
    • ID:2451

    新たに住民税非課税等になる世帯支援給付金(住民税非課税または住民税均等割のみ課税世帯・こども加算)の申請の手続き

    デフレ完全脱却のための総合経済対策として、物価高の負担が大きい令和6年度新たに住民税非課税世帯または住民税均等割のみ課税となった世帯に対して、1世帯あたり10万円の給付を実施します。また、低所得者の子育て世帯に、世帯内で生計を同一にする18歳以下の児童1人あたり5万円を支給します。

    (注意)受給した本給付金は、差押及び課税の対象となりません。


    支給対象となる世帯

    【10万円給付】住民税非課税または均等割のみ課税世帯

    令和6年6月3日(基準日)において、二宮町の住民基本台帳に記録があり、世帯全員の令和6年度の住民税が非課税、均等割のみ課税者または均等割のみ課税者及び非課税者で構成される世帯(定額減税後に均等割のみ課税世帯となった場合は対象外となります)

    【5万円給付】こども加算

    住民税非課税または均等割のみ課税世帯(上記の10万円給付金の受給世帯)内で生計を同一にする平成18年4月2日生から令和6年6月3日までに出生した児童


    上記の住民税非課税または住民税均等割のみ課税世帯内で生計を同一にする令和6年6月4日から令和6年10月31日までに出生した児童(新生児)

    【5万円給付】こども加算

    上記給付金の給付対象となる方は、町に申請が必要となりますが、現在調整中です。
    詳細が決まりましたら、本ホームページにて、お知らせいたします。

    支給対象とならない世帯

    ・他市町村から既に令和6年度住民税非課税または均等割のみ課税世帯として10万円の給付を受けている世帯

    ・令和6年度住民税非課税または均等割のみ課税世帯として児童1人あたり5万円のこども加算を受けている世帯

    ・令和5年度に実施している給付金(二宮町を含む。給付額10万円または7万円)の対象世帯または当該世帯の世帯主であった者を含む世帯


    支給時期

    【10万円給付】住民税非課税または均等割のみ課税世帯・【5万円給付】こども加算(新生児は除く)

    上記給付金の給付対象となる方には、町から案内を送付いたしますが、現在調整中です。
    詳細が決まりましたら、本ホームページにて、お知らせいたします。

    申請方法

    給付対象者の方には「確認書」を送付する予定ですが、現在調整中です。
    詳細が決まりましたら、本ホームページにて、お知らせいたします。

    給付金や定額減税を騙った不審な電話や電子メールにご注意ください

    今回の給付金や定額減税に関する詐欺的電話やメールが配信されているとの情報が寄せられています。

    電話やメールなどで銀行の口座情報を聞き出そうとしたり、ATMの操作をお願いすることは一切行っていません。

    お心当たりのない電話やメールが送られてきた場合、最寄りの警察署または警察相談専用電話(#9110番)にご連絡ください。