ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    緊急時医療情報シート(避難行動要支援者台帳)登録

    • [更新日:2024年1月26日]
    • ID:255

    内容

    お一人暮らしの高齢者の方や、高齢者のみ世帯の方などが、ご自身の体調悪化や災害時等の際に、持病や対処法・家族への連絡等をスムーズに行うことができるようにする制度で、登録された方へは緊急時医療情報シート(避難行動要支援者台帳)をお渡しします。

    申請方法

    申請については、申請書に必要事項をご記入の上、高齢介護課へご提出ください。内容を確認後、各地区の民生委員を通じ、緊急時医療情報シート(避難行動要支援者台帳)をお渡しします。

    対象者

    • 肢体不自由(1、2級)、視覚障害(1、2級)、聴覚障害(2級)の身体障害者手帳を持つ在宅の障がい者の方
    • 療育手帳(A1、A2)を持つ、在宅の知的障がい者の方
    • ひとり暮らし高齢者や高齢者世帯の方など(当該年度内75歳に到達されるひとり暮らし高齢者の方に対し、10月頃に高齢介護課より新規登録のご案内を送付しています)
    • 要介護4から5の在宅の高齢者の方
    • その他、支援が必要な方(自ら希望する方)

    登録内容

    氏名、住所、電話番号、性別、生年月日、緊急連絡先、その他必要事項など

    支援内容

    • 平常時、民生委員児童委員が提供を受けた要支援者名簿によって、見守り活動を行います。
    • 災害時、民生委員児童委員や自主防災組織が避難支援や安否確認を行います。

    (注釈)災害時には支援者の多くも被災者になりうることから、制度に登録することで、災害時等の支援が必ず保障されるものではないことをご了承ください。

    申請場所

    高齢介護課窓口