ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    令和6年度住宅用火災警報器設置状況調査の結果について

    • [更新日:2024年5月8日]
    • ID:1529

    令和6年度の設置率は83.0%でした。住宅用火災警報器の設置と作動確認をお願いします。

    二宮町消防本部では住宅用火災警報器の設置状況を把握し、今後の普及啓発活動の参考とするため、毎年標記の調査を実施しております。令和6年は4月8日から4月26日までを調査期間とし、町内全世帯のうち無作為に抽出した世帯を対象に「住宅用火災警報器設置状況調査」を実施いたしました。

    調査の結果、設置率は83.0%、また、「半年以内に作動確認を行っている」という住宅は14.5%という結果でした。(本調査は、標本調査のため各数値は一定の誤差を含んでいます。)

    住宅用火災警報器の設置は平成23年6月から義務化されています。また、火災から生命や財産を守るためにとても重要なものです。そのため、設置することはもちろんですが、定期的な作動確認を実施するとともに、設置から10年を目安に交換しましょう。

    過去の調査結果
    調査年度全国推計普及率神奈川県
    推計普及率
    二宮町
    推計普及率
    二宮町設置世帯の
    内、6ヵ月以内に作
    動確認実施世帯
    平成22年6月58.4%50.9%21.7%
    平成22年12月63.6%61.4%41.2%
    平成23年6月71.1%70.4%47.6%
    平成24年6月77.5%80.2%81.1%
    平成25年7月79.8%83.5%82.7%
    平成26年6月79.6%84.4%78.6%
    平成27年6月81.0%83.6%83.7%
    平成28年6月81.2%82.2%86.0%
    平成29年6月81.7%82.9%84.9%3.3%
    平成30年6月81.6%82.4%84.3%11.6%
    令和元年6月82.3%84.1%80.4%4.9%
    令和2年7月82.6%84.3%79.7%37.3%
    令和3年4月83.1%85.4%70.0%29.6%
    令和4年4月84.0%84.2%81.0%21.0%
    令和5年4月84.3%86.0%73.5%15.6%
    令和6年4月集計中集計中83.0%14.5%

    注釈 作動確認調査は平成29年度より実施しています。

    注釈 集計中の項目は、公表され次第、情報を更新します。